たらのお気楽アクアパッツァ

材料(2人分) 生たら 2切れ あさり 100g ミニトマト 大きめ6個 にんにく 1片 ローリエ 1枚 イタリアンパセリ 適量 ●白ワイン 50ml ●水 50ml ●ケイパー 大さじ1/2 塩(たら下処理用) 小さじ1/3 塩、こしょう 適量 オリーブオイル(焼く用) 大さじ1 オリーブオイル(仕上げ用) 小さじ1
具材のうま味が口いっぱいに広がります。難しそうなアクアパッツァも魚の切り身で、フライパンひとつで、気楽に簡単に作れます! 作り方 [1] あさりの砂抜き①200mlの水(分量外)に小さじ1(分量外)の塩を加えて作った塩水にあさりをつける。 [2] あさりの砂抜き②あさりが入った容器を布巾やアルミホイルなどでおおい、1時間以上置いておく。 [3] 生たらに塩(たら下処理用)をふって10分おき、表面に出てきた水気をキッチンペーパーで軽く押さえるようにしてふき取る。 [4] あさりは殻同士をこすり合わせるようにして、よく洗う。 [5] ミニトマトはへたをとって縦半分に切る。ニンニクは縦半分に切って、上から軽く押しつぶす。 [6] フライパンに焼く用のオリーブオイルを熱し、中火でたらの表面の色が変わるくらいにさっと焼く。中まで火が通っていなくてよい。 [7] ④のフライパンにあさり、ミニトマト、にんにく、半分に折ったローリエ、●を加え、ふたをして7分くらい煮込む。 [8] あさりの殻が開いたらふたをはずし、仕上げ用のオリーブオイルを全体にまわしかけ、フライパンをゆすりながら30秒程加熱する。 [9] 塩こしょうして味をととのえ、ローリエを取りのぞいてから皿に盛り、イタリアンパセリで飾る。 ■コツ・ポイント 砂抜き時に、殻がわれているような状態の悪いあさりは取りのぞいてください。あさりに塩気があるので、⑨の塩は加えなくてもよいかもしれません。必ず味見して判断してください。 ■このレシピの生い立ち にごりのある白ワインを飲み進めたときの、厚みのある味わいに合うような、うまみが凝縮された魚料理が食べたいと思いました。