ぷるぷるジュレ仕立てのセビーチェ風そうめん

\ ぷるぷるジュレのそうめんレシピ☻ / ⠀ 食卓を彩るBRUNO crassy+の「オーバルホットプレート」で、夏の定番そうめんを使った食欲そそるレシピをご紹介♩ ⠀ そうめんをちょっぴりオシャレに洋風に仕上げて、セビーチェ風おもてなし料理に変身! ジュレが残ったら、お刺身に添えてオリーブ油を垂らして、和風カルパッチョにするのもおすすめです♩ ⠀ ぷるぷるジュレ仕立てのセビーチェ風そうめん 【材料(5人分)】 そうめん…500g 有頭えび…適量 なす(またはズッキーニ)…1本 オリーブ油…大さじ1 バター…10g 大葉…10枚 <ジュレ> 【A】めんつゆ(つけつゆの濃さで)…400ml 【A】柚子こしょう…小さじ1 ゼラチン…10g 水…100ml <セビーチェ> ほたて貝柱(刺身用)…4個 フルーツトマト…1個 【B】塩 ふたつまみ 【B】新玉ねぎ(みじんり切り)…1/2個 【B】きゅうり(みじん切り)…50g(1/2本) 【B】レモン果汁…大さじ1 【B】白だし…小さじ1/2 【B】オリーブ油…大さじ1.5 ⠀ 【作り方】 1.なす(またはズッキーニ)は、1cm厚の輪切りにする。なすを使用する場合は、水にさらしてアク抜きをする。 2.<ジュレ>を用意する。 ・オーバルホットプレート(深鍋)に【A】を合わせて入れる。 ・耐熱カップに水を入れ85℃に温めゼラチンをしっかりと溶かして深皿に入れ、めんつゆが均等になるようにゴムベラで混ぜ、ほんのりとろみがついたら冷蔵庫で30分冷やし固める。 3.<セビーチェ>を作る。 ・ほたて貝柱(刺身用)は5〜7mmの角切りにする。 ・フルーツトマトは5〜7mmの角切りにする。(種が多い場合は取り除いてから切る。) ・ボウルにほたて、フルーツトマト、【B】を入れて混ぜ味をなじませ、盛り付けの直前まで冷蔵庫で冷やす。 4.そうめんを茹で、しっかりと冷水で冷やす。 5.2で冷やし固めたものをホイッパーなどでなぞるようにして混ぜ、ジュレにする。 6.オーバルホットプレート(平面プレート)に、オリーブ油をひき、[HI]で熱してバターを溶かし、有頭えびと下準備したなす(またはズッキーニ)を入れて焼き上げる。 7.そうめんに<セビーチェ>、<ジュレ>、千切りにした大葉と5を盛るか、お好みで別のプレートにそれぞれを盛り付ける。 ⠀ ※焼き上げる魚介や野菜は、お好みでお愉しみください。 ※お子様には、ジュレを作る際の柚子こしょうを省き、仕上げのトッピングとして柚子こしょうを添えてください。 ⠀ #BRUNOcrassy+ #ブルーノクラッシィ #BRUNO #ブルーノ #BRUNOがある暮らし #ブルーノレシピ #オーバルホットプレート #ホットプレート #ホットプレート料理 #ホットプレートパーティ #キッチン家電 #おしゃれ家電 #おもてなし料理 #簡単レシピ #簡単料理 #時短レシピ #旬の食材 #そうめん #そうめんレシピ #料理初心者 #引っ越し祝い #新生活 #お中元ギフト #プレゼント選び