寒天入り酒粕鍋

生ざけ(切り身)や白菜を使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 263kcal ・たんぱく質 24.1g ・塩分 4.1g ・野菜摂取量 151g ■材料(4人分) ・生ざけ(切り身) 2切れ ・高野豆腐 2個 ・糸寒天 5g ・白菜 1/4株 ・しめじ 1パック ・長ねぎ 1本 ・しいたけ 4個 ・えのきだけ 1袋 ・にんじん 1/2本 [A]水 5カップ [A]「お塩控えめの・ほんだし」・または「ほんだし」 大さじ2 [A]しょうゆ 大さじ1 [A]みりん 大さじ1 [B]減塩みそ 100g [B]酒粕 100g
■つくり方 (1)さけは3等分に切る。高野豆腐は水につけてもどし、水気をしぼって4等分に切る。糸寒天は水につけてもどし、水気をしぼる。 (2)白菜はザク切りにし、ねぎは斜め切りにする。しめじは小房に分け、えのきだけは食べやすくほぐす。しいたけは飾り切りにし、にんじんは薄い輪切りにする。 (3)鍋にAを入れて火にかける。 (4)ボウルにBを入れ、(3)の煮汁少量を加えてやわらかくし、よく混ぜる。 (5)(3)に(4)を加えて溶かし、(1)のさけ・高野豆腐、(2)の白菜・ねぎ・しめじ・えのきだけ・しいたけ・にんじんを加えて煮る。 (6)具材に火が通ったら、火を止め、(1)の糸寒天を加えて煮汁にくぐらせる。