85℃ ハロウィン★かぼちゃとさつま芋コロッケ

ハロウィンにぴったり!子供も大人も大好きなコロッケ、2種を食べ比べ。 低温調理で中はやわらか、外はサクッと。 グッと引き出されたかぼちゃとさつまいもの甘みが絶妙! 《材料》 ☆4人分☆ <フリーザーバッグに入れる材料:かぼちゃ> ・かぼちゃ  150g ・バター(有塩)  20g ・砂糖  大さじ1 <フリーザーバッグに入れる材料:さつまいも> ・さつまいも  150g ・バター(有塩)  20g ・砂糖  大さじ1 <衣> ・パン粉  適量 ※本レシピでは、食パン 1枚をフードプロセッサーで粉砕した手作りパン粉を使用。 ・卵  1個 ・薄力粉  50g ・揚げ油  適量 <付け合わせ> ・サニーレタスなど
■このレシピに使った製品 低温調理器 BONIQ ※詳しくはプロフィール欄をご覧ください。 ※BONIQ 公式製品サイト:https://boniq.store/ (「ボニーク」で検索もOK) 《手順》 1 BONIQをセット 高温・長時間調理による水の蒸発で水位が下がり、BONIQの稼働停止や食材の加熱ムラの発生を防ぐため、上限水位最大の水量を用意する。 85℃ 1:00(1時間)に設定する。 2 かぼちゃとさつまいもの下ごしらえ かぼちゃは種とワタを取り除き、皮をむいて4cm角にカットする。 さつまいもは皮をむいて適当な厚さの輪切りにし、水にさらしてアク抜きをする。 3 フリーザーバッグに投入 フリーザーバッグを2枚用意し、それぞれの材料を入れる。 この時、なるべく野菜同士が重ならないように広げて入れる。 4 BONIQに投入 BONIQが設定温度に達したら、それぞれのフリーザーバッグを湯せんに入れながらバッグ内に気泡が残らないようにしっかり空気を抜いて密封し、低温調理をする。 この時、バッグを完全に沈めて食材全体が湯せんに浸かるようにする。 (気泡が残っていたり食材全体が完全に浸かっていないと、熱が適切に伝わらず、加熱ムラが生じる。) コンテナを使用する場合は保温ルーフで、鍋の場合はラップやアルミ箔で湯せんにカバーをして水位減少を防ぐ。 ※フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0 ※BONIQ コンテナ、保温ルーフ、保温ジャケット:https://boniq.store/pages/bulkupcontainer (「ボニーク」で検索もOK) 5 パン粉を作る 食パンをフードプロセッサーで粉砕し、パン粉にする。 ※既にパン粉になっているものを使用する場合は、この工程はなし。 6 成形する BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出す。 かぼちゃとさつまいもをそれぞれつぶしてなめらかにし、一口大に丸める。 7 衣をつける ボウルかバットに卵を割り入れて混ぜ、薄力粉を加えてなめらかになるまでよく混ぜる。 丸めたかぼちゃとさつまいもをくぐらせ、全体に衣液を絡ませる。 軽く手でタネを押さえながら、全体にしっかりパン粉をつける。 8 揚げる 揚げ油を160℃に熱し、表面全体がきつね色になるまで揚げる。 9 仕上げ 付け合わせ(ここではサニーレタス)と共に皿に盛り付けて、出来上がり。 《作る際のポイント》 工程②、かぼちゃとさつまいもは小さくカットしてからBONIQすることで、低温調理時間を短縮しています。 かぼちゃの方がやわらかく、さつまいもは食感が残るやわらかさに仕上がります。 どちらかだけでも良いですが、両方作ると2種類味わえて食べ比べができ、楽しさもUPします。 《注意》 低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。 レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。 なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。 取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細は下記URLから参照下さいませ。 【低温調理のルール〜6つのポイント〜】 https://boniq.jp/recipe/?p=19886 (「低温調理 ルール」で検索もOK) また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。 特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。 【食中毒に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防】 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/index.html