夏野菜とオリーブのオイル煮

材料(2~3人分) ズッキーニ 大1本、または小2本(約450g) パプリカ(赤かオレンジ) 1個 玉ねぎ(1cm角に切る) 小1個 黒オリーブ 15粒 オリーブオイル 大2 白ワイン(料理酒でも) 大3 バルサミコ酢 大1 月桂樹の葉 2枚 塩・ブラックペッパー 少々
付け合わせだけでなく、トーストに乗せたりパスタに絡めても。クスクスに添えても良く合います。 作り方 [1] ズッキーニに大きな種が出来ていたらスプーンでくり抜いて除き、厚さ1・5cmのチャンクにカットする。 [2] パプリカも適当に食べやすく切る。厚手の鍋にオイルを入れて玉ねぎが透き通るまで炒める。 [3] ズッキーニとパプリカも加えてオイルを絡めるように軽く炒める。黒オリーブを加える。 [4] 白ワインを振って蓋をして弱めの火でことこと約25分。満遍なく煮えるように何度か全体を混ぜる。 [5] ズッキーニがとろっと柔らかくなったら、仕上げにバルサミコ酢を加えて塩・ブラックペッパーで味を調える。 [6] 出来立ての温かいのもいいですが、粗熱を取ってから冷たく冷やしてもおいしいです。 [7] ★ジェノベーゼのスパゲティのトッピングにしてみました。 ■コツ・ポイント 途中焦げないよう気をつけて下さい。好みでにんにくを入れても。オリーブから旨みと塩気が出ます。最後に味を見てから塩を加えて下さい。 ■このレシピの生い立ち 野菜のおいしさを味わって食べたくて。家にあったもので作ってみたら気に入りました。