食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
鶏そぼろ

鶏そぼろ

フォロー
保存:5
■保存期間 冷蔵5日/冷凍1か月 ■紹介文 今日は、鶏そぼろのレシピをご紹介します。 手軽に出来る、甘じょっぱい常備菜です。シンプルな味付け、甘味をしっかりと加えることで鶏肉の旨味が引き立ちます。 鶏ひき肉と調味料を、全体がなじむまでしっかりと混ぜ合わせてから火にかけることがコツです。なめらかなそぼろに仕上がります。 そぼろ丼にはもちろん、普段のご飯のお供や混ぜご飯、玉子焼きに混ぜたり、おにぎりの芯や炒飯の具材など、いろいろ便利に使い回せます。ご活用くださいませ。

材料

(4人分)
  • 鶏ひき肉
    400g
  • しょうゆ
    大さじ4(60ml)
  • みりん
    大さじ2(30ml)
  • 砂糖
    大さじ2

手順

  • 【1】フライパンか鍋にすべての材料を入れ、ヘラで切るようにして全体がなじむまで、しっかりと混ぜ合わせてから中火にかけます。
  • 鶏ひき肉と調味料をよくなじませてから火にかけることで、なめらかなそぼろに仕上がります。
  • 【2】端のほうの色が白っぽく変わってきたらさらにヘラで切るようにして、しっかりと混ぜ合わせながら加熱します。
  • 【3】ひき肉全体の色が変わり、そぼろと煮汁とが分離した状態になったら火を止めます。底をヘラでかくと煮汁をかき分けることが出来て、すぐに戻る程度が目安です。
  • 【4】保存の際は粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

投稿者からのコメント

■作り置きのコツ・ポイント 鶏ひき肉と調味料をよくなじませてから火にかけることでなめらかなそぼろに仕上がります。 保存の際は粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。 ■アレンジのヒント 一緒に加えておいしい香味野菜・具材:しょうがすりおろし/青ねぎ小口切り/いりごま/すりごま/一味唐辛子 食卓に出す際は、一度温めるとよいです。 ご飯のお供や、おにぎりの芯にも。 混ぜご飯の具材にも。酢飯ともよく合います。 炒飯の具材にも。 玉子焼き、オムレツ、ココットの具材にも。 マヨネーズとも合います。丼や、おにぎりの芯にはもちろん、食パンにも。そぼろをマヨネーズと和える、またはそぼろを乗せてからマヨネーズを糸状にかけて、オーブントースターで焼きます。 煮物の具材・味付けにも。その場合、味をみて、しょうゆ2、砂糖1の割合で加えて調整するとよいです。
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画