食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
幸せクリームパン レシピ・作り方

幸せクリームパン レシピ・作り方

フォロー

材料

(5人分)
  • 強力粉
    120g
  • 薄力粉
    40g
  • スキムミルク
    小さじ2
  • グラニュー糖
    12g
  • 2g
  • 無塩バター
    30g
  • 15g
  • 80ml
  • インスタントドライイースト
    小さじ1
  • カスタードクリーム
    280g前後
  • 溶き卵 (焼成用)
    少々
  • アーモンドスライス (焼成用)
    適量

手順

  • カスタードクリームを作り、冷やし固めておく。全量使用。
  • ホームベーカリーのパンケースに強力粉、薄力粉、スキムミルク、グラニュー糖、塩、無塩バター、イースト、溶いた卵、水を入れ、生地作りコースでパン生地を捏ねる。
  • 生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、正確に計量して5分割する。生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。
  • 丸めた生地に かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。
  • ベンチタイム中に冷蔵庫からカスタードクリームを出し、5等分しておく。
  • 生地のとじ目を上にして、麺棒で縦12X横9cmの楕円形に伸ばす。
  • カスタードクリームを生地の上半分にのせる。
  • 中央から ふたつに折り、カスタードクリームを包む。周囲の生地を指で押さえて しっかりとじる。
  • とじ目の方にスケッパーで1cm位の切り込みを4本入れる。
  • クッキングシートを敷いた天板に並べ、生地の上から ふんわりとラップをかけ、その上にかたくしぼった ぬれ布巾をかぶせ、オーブンで二次発酵させる。目安:40℃で40分前後
  • 二次発酵完了の目安は生地の大きさが約1.5倍に膨らめばOKです♪オーブンの予熱中も発酵が進むので過発酵に注意!
  • 二次発酵後、生地の表面に刷毛で溶き卵(焼成用)を薄くぬり、アーモンドスライスを散らす。190℃に予熱したオーブンで15分焼く。
  • 焼成後、ケーキクーラーに移し、粗熱をとる。
  • オーブンの種類・使用年数により、焼き具合は若干異なる為、火力が強いようなら、焼き色がついたらアルミホイルをかけて残り時間を焼いてください。

投稿者からのコメント

きっかけ パン生地が薄くて、クリームたっぷりのクリームパンという、高校生の娘の要望に応えて作りました。 おいしくなるコツ カスタードクリームは全量、使用しています。他のレシピで作る場合、少し固めに作ってください。理由は1コ分のパン生地が少ないので、クリームがやわらかいと上手に成形できないからです。 ーーーーーーーー カスタードクリームの材料はこちら  ーーーーーーーー 卵黄 2コ分 牛乳 200ml 薄力粉 20g 三温糖 60g 無塩バター 10g ラム酒 小さじ2 ーーーーーーーー カスタードクリームのレシピはこちら ーーーーーーーー [1] 鍋に牛乳を入れ、沸騰直前まで温める。 [2] 卵黄をボウルに入れる。 [3] 泡だて器でほぐす。 [4] 三温糖を加える。 [5] 三温糖のかたまりがなくなるまで、すり混ぜる。 [6] 薄力粉をふるい入れる。ダマができやすいので、薄力粉は必ず、ふるってください。 [7] 泡だて器で なめらかになるまで混ぜ合わせる。 [8] 温めた牛乳を少量だけ加え、均一に混ぜる。残りの牛乳を全部入れて混ぜる。一度に全部入れてしまうと熱で卵黄が固まってしまうので、2回にわけて加えます。 [9] 茶こしを通して⑧を牛乳を温めた鍋に戻し入れる。中火にかけ、耐熱用ヘラで鍋底をはがすように混ぜ、ポコポコと沸いて固まり、こしがゆるんでツヤがでたら火からおろす (沸騰後1分)。 [10] 鍋底に ぬれ布巾を敷き、バターとラム酒を加え、均一に混ぜる。 [11] 平らな皿に移す。平らに薄く伸ばす。 [12] クリームが熱いうちにクリームの表面に空気が入らないようにラップを密着させる。 [13] ラップの上に保冷剤をおき、冷蔵庫で急冷する。約4時間くらいで固まります。
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画