エビマヨ(沙律蝦球)

材料 無頭殻つき海老 220g ■下味用 塩 小さじ1/3 酒 小さじ1/2 卵液 小さじ2 片栗粉 大さじ1 揚げ油 適量 ■マヨネーズソース マヨネーズ 60g コンデンスミルク 10g 生クリーム 大さじ1 ドライジン 小さじ1 塩 2g
定番のエビマヨ 作り方 [1] 海老は殻を剥き、背に包丁を入れ、腸を取る。塩小さじ1、片栗粉小さじ1いれてよく揉みこみ水で洗い流すを3回やる [2] ざるなどにあけとく水気が切れたら、布巾などに海老を並べてくるくる巻いて、軽く押して、水気を完全シャットアウトする [3] 海老に、塩、酒、卵液を入れて揉みこむしたら、片栗粉をいれて馴染ませる油でかりっと揚げる [4] マヨネーズソースを混ぜておく揚げたての海老に絡めて和えれば完成レタスと刻んだパセリの葉を散らしてあるな ■コツ・ポイント 海老の下ごしらえ怠らずやれ片栗粉の分量はあくまで目安だから海老をコーティングさせて、緩すぎず、固すぎない量油の温度は160~170度で表面カリッ中ぷりぷりッとな揚げすぎと生揚げに気をつけて ■このレシピの生い立ち リクがあったので、載せました