銀鮭と長芋の小鉢

銀ざけや山いもを使った人気の副菜レシピです。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 104kcal ・たんぱく質 7.5g ・塩分 1.7g ・野菜摂取量 21g ■材料(4人分) ・銀ざけ・刺身用 100g ・せり 1束 ・山いも 200g [A]水 1・1/2カップ [A]酒 大さじ1 [A]白しょうゆ・またはうす口しょうゆ 小さじ1 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1 [A]「ほんだし」 小さじ1
■つくり方 (1)銀ざけはそぎ切りにし、塩をひとつまみ(分量外)をふり、酒少々(分量外)をふって10分ほどおき、キッチンペーパーで軽く水気を拭き取る。 (2)ボウルにAを入れて混ぜ、冷蔵庫に入れて冷やしておく。 (3)せりは食べやすい長さに切ってゆで、水気をきって(2)につける。 (4)山いもは1cm角の拍子木切りにしてビニール袋に入れ、すりこ木などでたたいてこまかくし、(3)の漬け汁を大さじ3ほど加えて混ぜ、(3)のせり、(1)の銀ざけを加えてサッとあえる。 *銀ざけは必ず刺身用又は生食用のものを使用してください。