【野菜ひとつ】大根の柑橘ごま酢和え

■保存期間 冷蔵1週間 ■紹介文 今日は、大根の酢の物のレシピをご紹介します。 千切りにした大根に、レモン、すりごま、かつお節、それぞれの風味を加えて作る酢の物です。 酸味がきいてあっさり、さっぱりとしているのに、たっぷりとコクのある味わいに仕上げます。 手軽に出来て食物繊維たっぷり、和風サラダ感覚でいただけます。もうあと一品の副菜やお弁当のおかずにはもちろん、酒の肴にもぴったりの一品です。 ■材料(4人分) 大根 1/2本(500g~750g) ■下味用調味料 砂糖 小さじ1 塩 小さじ1/2 ■合わせ調味料 酢 小さじ4(20ml) レモン果汁※ 小さじ4(20ml) しょうゆ 小さじ4(20ml) 砂糖 小さじ2 すりごま 大さじ2 かつお節 小袋2袋(2.5~3g×2) ※お好みで柚子、かぼす、すだちなど、旬の柑橘類に差し替えてもおいしいです。
■作り方 【1】大根約500gです。大根が豊作の年はかなり太くなりますので、1/4~1/3本程度で500gになります。 念のため重さを量るとよいです。汁気の多い煮物や汁物や、このおかずや漬物やなますなど、大根の水気を切って仕上げるおかずの場合は、多少重めでも問題はありません。とはいえ、5割増程度までにとどめたほうが、味付けがぼやけることがなく、うまく仕上がります。 大根を使う部位は、葉に近い上部、先の細い下部、どちらでも構いません。 皮ごと使いますので、よく洗いましょう。ひげ根がある場合は、取り除きましょう。 【2】大根は皮ごと千切りスライサーで千切りにします。 大根を使う部位は、葉に近い上部、先の細い下部、どちらでも構いませんが、より辛い味がお好みの方は先の細い下部、辛みが苦手な方は葉に近い上部を使うことをおすすめします。 【3】下味用調味料を入れ、軽くもみ込むようにして全体になじませ、そのまま10分ほど置きます。 【4】ボウルに合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。 砂糖やすりごま、かつお節がダマにならないようにしましょう。 【5】大根をざるにあげ水分をしっかりと絞ります。 大根からたっぷりと水分が出ています。 両手を使ってぎゅっと絞りましょう。 【6】手順6のボウルに入れ全体をよく和えます。 かつお節がダマにならないよう、菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせましょう。 【7】保存の際は、 充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。 出来立てでもおいしいですが、少し味が強いです。冷蔵庫で1時間以上ねかせると、味が丸くなり、さらにおいしく召し上がれます。 ■作り置きのコツ・ポイント かつお節がダマにならないよう菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせましょう。 保存の際は充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。 出来立てでもおいしいですが少し味が強いです。冷蔵庫で1時間以上ねかせると味が丸くなり、さらにおいしく召し上がれます。 ■アレンジのヒント 一緒に加えておいしい具材:にんじん/きゅうり/柑橘類の皮(レモン、ゆず、すだち、かぼすなど)/輪切り唐辛子/大根の葉(さっとゆでたもの) いただく際に添えておいしい具材:しょうがすりおろし/大葉/いりごま/刻みのり これと鶏肉のグリルまたは照り焼き、大葉をパンにはさむと、バインミー的なものが出来上がります。 お弁当に詰める際は水気を切ってから詰めましょう。 https://mayukitchen.com/radish-ssesame-vinegar/