大根菜とツナの塩昆布ふりかけ

材料(作りやすい分量) 大根菜 1束(130gくらい) ツナ缶(小) 1缶 生姜すりおろし(チューブ可) 小さじ1/4 塩昆布 大さじ1と1/2 みりん 小さじ1 白ごま 大さじ1 粗びき黒胡椒、ごま油 各適量
栄養たっぷりの大根菜とツナを合わせた美味しいふりかけ。味付けのメインは塩昆布!うま味たっぷりで白米が進む味です。 作り方 [1] 大根菜はさっと塩ゆでして水にさらし、水気を絞って1.5~2cm幅に切りもう一度しっかり絞る。ツナは油をきる。 [2] フライパンにごま油小さじ1と生姜を入れて熱し、大根菜を炒める。油が回ったらツナを加えて炒める。 [3] 塩昆布、みりん、ごま、粗びき黒胡椒を入れてしっかり炒めたら出来上がり。 ■コツ・ポイント カブの葉でもOK。ツナ缶は油漬けのものがコクが出ておすすめです。塩昆布の量は葉っぱの量やお好みで調節してください。 ■このレシピの生い立ち 栄養豊富な大根菜をおいしく食べたいと考えたレシピ。ご飯にぴったり、身体にも優しいので小さいお子さんにも喜ばれる味だと思います。