”もってのほか”のぽん酢和え

材料(2人分として) 食用菊(ピンク) 1パック 酢 大さじ1 市販のぽん酢 適量
天皇の御紋である菊の花を食べるなどもってのほか!なんて由来のもってのほか。エディブルフラワーにありがちな食べ難さはナイ。 作り方 [1] 軸をはずして花びらをバラバラにする。 [2] 鍋に水をはり、沸騰したら酢大さじ1を加えてから花びらを投入。   [3] かるくかき混ぜながら再び沸騰してきてから1分、冷水にさらし、ざるに取って水気を切る。 [4] かるく絞って好みのぽん酢につける。 ■コツ・ポイント お酢を入れてゆがくと綺麗な色になるそうですが、茹ですぎは禁物。ほのかな香りもとんでしまいます。シャキシャキ感もポイントなので、1分程度で充分!冷しゃぶに添えたり、ちらし寿司に混ぜ込んだりしてもOK! ■このレシピの生い立ち 山形へお邪魔したとき、ごちそうして頂いた中でもひときわ感動した食材。地味ではあるが存在感は充分。エディブルフラワーにありがちな強い香りもなく清々しい。以来、この季節1〜2は食するようになった。