関東風おでん

大根やこんにゃくを使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 70分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 287kcal ・たんぱく質 25.2g ・塩分 4.7g ・野菜摂取量 125g ■材料(4人分) ・大根 1/3本(550g) ・こんにゃく 1枚 ・早煮昆布・乾 1枚 ・焼きちくわ 1本 ・ちくわぶ 1本 ・ごぼう巻き 4本 ・さつま揚げ 4枚 ・すじ 1本(160g) ・「ほんだし」 大さじ1・1/2 ・みりん 大さじ2 ・「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 ・しょうゆ 大さじ3 ・練りがらし 適量
■つくり方 (1)昆布はたっぷりの水につけてもどし、タテ4等分にして結び昆布にする。もどし汁はとっておく。 (2)大根は3cm厚さに切り、面取りし、かくし包丁を入れて、たっぷりの湯で30分ゆでる。こんにゃくは4等分の三角形に切り、かくし包丁を入れて、大根の後の湯でゆでる。 (3)大きめの鍋に昆布のもどし汁に水を足してカップ8にして入れる。「ほんだし」、(1)の結び昆布、(2)の大根・こんにゃくを加えて煮立て、みりん、塩を加え、やわらかくなるまで弱火で20分ほど煮込む。 (4)ちくわ、ちくわぶは長さを半分にした後、さらに斜め半分に切る。ごぼう巻き、さつま揚げは熱湯で1分ゆで、油抜きする。すじは4等分に切る。 (5)しょうゆ、(4)のねり製品を加えて弱火で10分煮る。さらに(4)のちくわぶを加えて5分ほど煮込む。 (6)汁とともに器に盛り、好みで練りがらしをつける。 *東京都の郷土料理