やみつきごぼうの甘辛照り焼き

おはようございます☁ 根菜が美味しい時期になりましたね! 根菜の中でも食卓に良く上がる「ごぼう」は、 きんぴらごぼうが家庭料理の定番でしょうか? わが家もみんなきんぴらごぼうが大好きなので、良く作ります。 いつもの作り方とは違って、 調味料で煮て作るので味がしっかり 染み込み調味料もわずかで済み減塩に繋がり、 やわらかい中にもごぼうの歯ごたえがあるこちらのレシピです。 そして今日ご紹介するごぼうレシピは きんぴらとは違い、歯ごたえをしっかり残す甘辛照り焼きです。 ごぼうは食感を楽しむ為、 少し大きめに切って片栗粉をつけて 揚げ焼きにして後はたれを絡めて照りをつけるだけ。 冷めても食べやすいのでお弁当の おかずにもオススメです! ぜひお試し下さいね。 【やみつきごぼうの甘辛照り焼き】 🍀材料・2人分🍀 ごぼう 1/2本(約100g) サラダ油 大さじ1 片栗粉 大さじ2 ★酒・みりん・オイスターソース 各大さじ1 ★水 大さじ2 🍀作り方・調理時間10分🍀 ①ごぼうは皮をこそげて5cm長さに切り縦半分に切り、水にさらしてアクを抜き水気をきって片栗粉をまんべんなくまぶす。 ②フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、  ①を並べ焼き色がついたら裏返して2分焼く。その間に★を混ぜ合わせる ③★を加え、強火でフライパンをゆすりながら照りをつける。 ④器に盛り付け、いりごまをふる。 🍀コツ・ポイント🍀 ・片栗粉はつけ残しがないように、 まんべんなくつけて下さいね。 🍀保存方法・保存期間🍀 ・保存容器に入れ冷蔵保存で2日