きゅうりの香港四川風

材料(2人分) きゅうり 2本 ■A 四川豆板醤 大1弱 紹興酒 大1 ごま油 大1 塩 小1 砂糖 小1 花椒 適量 レモン汁 小1 にんにく(すりおろし) 小1
香港の蘭桂坊(ランカイフォン)に有ったママ・チヤウという四川ホームスタイルの大好きだったレストランの味を思い出して。 作り方 [1] きゅうりを4等分に切り更に縦半分に切る(ピーラーで最初に縦に3本位縞々にしておくと味が染み込み易いです) [2] ボウルにAを混ぜ合わせキッチンペーパーで水気を切ったキュウリを入れる。混ぜ合わせて1時間くらい漬けておく。 [3] 更に花椒を振って完成! ■コツ・ポイント キュウリからは水気が出るのでペーパーでしっかり水気を切っておきます。 ■このレシピの生い立ち 今はもう無いママ・チャウ。ママさんは故郷の四川に帰られたのだとか。。香港で食べる中華は本国より洗練されていて本当に美味しい!日本人だけでは中々辿り着けないSpecialなレストランでした。香港の友人に感謝!自分の控え用です。