蒸し牡蠣と2種の特製だれ

材料(2〜3人分) 殻つき貝 6つ A)パクチー 3〜5g A)スイートチリソース 大さじ1 A)ナンプラー 大さじ1/2 A)お好みで レモン汁 大さじ1/4 B)長ねぎ 15g B)ごま油 大さじ2 B)醤油 小さじ1〜2 B)煎りゴマ 小さじ1
岩が気を使った、エスニックタレと中華風タレで食べる蒸し牡蠣です。レンジでできるからすごく簡単、なのに豪華♫ 作り方 [1] 【エスニックだれ】パクチーは粗みじん切りにし、残りのAと混ぜ合わせる。 [2] 【中華風香味だれ】ねぎは白髪ねぎにし、耐熱容器に入れ、鍋で熱したごま油をじゅっとかける。残りのBと混ぜ合わせる。 [3] 牡蠣はよく殻を洗い、耐熱皿にのせ、水大さじ1〜2(分量外)を入れ、ラップをして電子レンジで6〜7分加熱する。 [4] 牡蠣1つあたり1分ちょっと加熱してください。(大きい場合は加熱時間を伸ばす。今回のものは大きかったので2分程度) [5] 火が通ると牡蠣が少し開くので、開いたところにナイフを差し込んで殻を開け、タレをそれぞれのせる。 ■コツ・ポイント 殻付き牡蠣は保存方法がとても大切です。粗塩などを使って3%濃度の塩水を作り、生牡蠣をその塩水にくぐらせてから、塩水で湿らせた新聞紙やキッチンペーパーなどでくるみ殻の膨らんでいる方を下にし、更にラップをかけて冷蔵庫で保存してください。 ■このレシピの生い立ち