ふきのとうのつくね

材料(4人分) 鶏ひき肉 300g 豆腐(絹でも木綿でも) 150g ふきのとう(中) 6個 マヨネーズ 大さじ1 味噌 大さじ1 料理酒 大さじ1 片栗粉 大さじ1 塩胡椒 適量 サラダオイル 適量 ポン酢 大さじ2~
ふきのとうを混ぜ込んだ春のつくねです。豆腐を使っているので体に優しく、ふわふわ感を楽しめます。 作り方 [1] 豆腐を水切りします。(キッチンペーパーで包んで600wのレンジで2分加熱) [2] ふきのとうは水洗いし、外皮を1枚はがして根元の黒い部分を取り除き、水にさらします。 [3] 熱湯でふきのとうを1分茹でてから水にさらし、水気をとって刻みます。 [4] ボールにたねの材料を全部入れて捏ね、手に水をつけながら成型します。 [5] サラダオイルをひいたフライパンが温まったらつくねを焼き、両面焼き色を付けたらふたを閉めて弱火で蒸し焼きします。 [6] ポン酢を絡めて完成です。 [7] *ハンバーグサイズで4つ、小ぶり6~8個ほどできます。 ■コツ・ポイント ふきのとうの量はお好みで調節してください。しっかりめに灰汁抜きしたい方は水にさらす時間を長めにするか、湯がく→水にさらすの工程をもう1度繰り返すとえぐみが抑えられます。鶏ひき肉はももを使うとジューシー、むねを使うとさっぱりします。 ■このレシピの生い立ち 摘みたてのふきのとうがたくさん手に入ったので春のつくねを作りました。体に優しい豆腐バーグ風のつくねです。