鳴門金時と鳴門わかめのみそ汁

さつまいもや鳴門わかめを使った人気の汁物レシピです。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 45kcal ・たんぱく質 2g ・塩分 1.9g ・野菜摂取量 3g ■材料(4人分) ・さつまいも・鳴門金時 60g ・鳴門わかめ・乾燥 3g ・えのきだけ 1/4袋(25g) ・水 3カップ ・「ほんだし こんぶだし」8gスティック 1/2本(4g) ・みそ・御膳みそ 45g ・貝割れ菜 10g ・粉ざんしょう 適量 *塩蔵わかめを使用する場合は20gご用意ください。
■つくり方 (1)わかめは水に15分ほどつけてしっかりもどし、水気をしぼる。 (2)さつまいもの表面をきれいに洗い、皮をつけたまま4cm長さ、1cm角の拍子木切りにする。サッと水で洗いザルに上げる。 (3)えのきだけは根元を切り、長さを半分に切ってほぐしておく。貝割れ菜は長さを半分に切る。 (4)鍋に水、「こんぶだし」、(2)のさつまいもを入れ火にかける。沸騰したら弱火にして5分ほど煮る。 (5)(3)のえのきだけを加え、ひと煮立ちしたら、みそこし器を使ってみそを溶き入れ、(1)のわかめ、(3)の貝割れ菜を加えて火を止める。 (6)椀によそい好みで粉ざんしょうをふる。 *徳島県の郷土料理 *「御膳みそ」とは徳島県で生産される米みそで赤色甘口みそ。色が薄く、塩分と麹の香りが強いのが特徴。藩主の御膳に供された事からこの名がついたといわれています。