京都で話題のビン入りみたらし団子 

材料(団子29個分) 白玉粉 150g 絹こし豆腐 180g ■たれ 濃い口しょうゆ 40ml 水 200ml みりん 大さじ1 きび砂糖 100g くず粉 25g 水 25ml きな粉 少々 竹串 12㎝
京都で話題のビン詰めのみたらし団子を再現してみました。団子は豆腐入り、そして甘じょっばいタレが心も体も温かくします。 作り方 [1] 白玉粉ときぬこし豆腐をボウルに入れてよく混ぜます。 [2] ひとつを12gに丸めて沸騰したお湯に入れて白玉団子が浮いてきたら冷水にとって水分を切ります。 [3] 4個ずつ竹串にさしてフライパンで(中火)少し焦げ目をつけます [4] 鍋に濃い口しょうゆ、水、みりん、きび砂糖を入れて弱火をつけて混ざったらくず粉を水で溶いたものを加えて、 [5] 底が焦げ付かないようによく混ぜながら全体にとろみがついたら火から下ろします。 [6] 団子にたれをつけてガラスのビンに入れて上からたれを入れて、最後にきな粉を加えます。 ■コツ・ポイント 団子は焦げ目をつけなくても大丈夫です。 ■このレシピの生い立ち ビンにたれを入れると持ち運びが便利です。