豚と玉ねぎのバルサミコソース炒め

特製ブイヨンをベースにした、フレッシュなバルサミコ酢の香りが特長のソースです。豚ロース肉とパプリカ、玉ねぎで、華やかな洋風のメインディッシュをお作りいただけます。 ■調理時間 9分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 341kcal ・たんぱく質 22.4g ・塩分 1.6g ・野菜摂取量 92g ■材料(3人分) ・豚ロース肉・とんかつステーキ用 3枚(300g) ・「瀬戸のほんじお」 少々 ・小麦粉 大さじ1 ・玉ねぎ 1個(200g) ・パプリカ(赤) 1/2個(75g) ・「Bistro Do」豚のバルサミコソース炒め煮用 1箱 ・「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ1・1/2
■つくり方 (1)豚肉は2cm幅、4cm長さに切り、塩をふってなじませ、小麦粉をまぶす。玉ねぎはひと口大の乱切りにし、パプリカは1.5cm角に切る。 (2)熱したフライパンに油大さじ1/2を入れ、(1)の玉ねぎ・パプリカを加えて2~3分焼き、焼き色がついたら皿にとる。 (3)熱したフライパンに油大さじ1を入れ、(1)の豚肉を加えて中火で焼く。焼き色がついたら、裏返す。 (4)豚肉の両面に焼き色がついたら、(2)の玉ねぎ・パプリカを戻し入れ、フタをして弱火で3分ほど蒸し焼きにし、豚肉の中まで火を通す。 (5)いったん火を止め、「Bistro Do」を加えて再び火をつけ、手早く混ぜ合わせる。 *(4)の蒸し焼きした後に水分が多い場合は、キッチンペーパーで水分を拭き取ってから、「Bistro Do」を加えてください。 *ソースを加えた後の加熱時間が長いと、具材の水分が出て味が薄くなってしまうので、加熱し過ぎないようご注意ください。