55℃ 白ワインゼリー レモンバームの香り

見た目が涼しげで夏にぴったり! 大人のためのゼリーをお楽しみください! 《材料》 ☆3〜4人分☆ ・白ワイン(または スパークリングワイン)  75ml ・水  150ml ・砂糖  50g ・板ゼラチン(氷水で戻しておく)  3g ・レモンバーム(またはミント、バジルなど) ・お好みのフルーツ
■このレシピに使った製品 低温調理器 BONIQ ※詳しくはプロフィール欄をご覧ください。 ※BONIQ 公式製品サイト:https://boniq.store/ (「ボニーク」で検索もOK) 《手順》 1 BONIQをセット 55℃ 0:15(15分)に設定する。 2 ゼリーの素を作る フリーザーバッグに、白ワイン、水、砂糖、レモンバームを入れ、氷水で戻したゼラチンは水を絞って入れる。 フリーザーバッグの空気を抜いて密封する。 ※フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0 3 BONIQに投入 BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。 4 冷やす BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、軽くシェイクする。 レモンバーム以外の材料が溶け混ざっていることを確認したら、レモンバームをバッグから取り出して再度封をし、氷水で冷やす。 5 冷蔵する 3時間以上冷蔵する。その間にフルーツをカットしておく。 6 仕上げ 器にフルーツを盛り、ゼリーを盛り付けて出来上がり。 《作る際のポイント》 1.BONIQの55℃の湯せんにかけるのは、ゼラチンや砂糖などゼリーの材料を溶かす目的と、レモンバームの香りを液体に移すためです。 2.ゼリー液が高温になり過ぎるとゼラチンは固まる力を失い、白ワインの風味が飛んでしまいますが、BONIQを使えばそんな心配はありません。 3.アルコールを飛ばしていないので、お子様やアルコールに弱い方が召し上がる場合は、ワインの代わりにジュースなどで代用してください。その時は砂糖の量を調整してみてくださいね。 《BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス》 ミカンを2房、大粒のブドウを1粒入れた場合の栄養価を計算しています。 ワインはアルコールの中でも糖質が少ないお酒です。ブドウに含まれていた糖分が発酵し、アルコールになる過程で糖分が消費されることから糖質の含有量がぐんと少なくなるのです。 そのワインを使用した、ダイエット中に甘いものが欲しくなった時におすすめのレシピです。 生クリームや餡子を使うスイーツは砂糖の量を多くしないとどうしても味気ないのですが、ゼリーは甘味が多少薄くても酸味や香りを楽しめるので満足度が高くなります。 また、ハーブを使用することでアロマの効果で気持ちも落ち着き、ダイエット中の不安定な心を精神的に支えてくれる効果もあります。 ダイエット中だからと言って、好物の甘いものを全く食べないでいるとストレスがたまり、長続きしなくなってしまうことも。 こういった低糖質スイーツを適度にメニューに取り入れながら、時にはリフレッシュやガス抜きをしてみてください。 《注意》 低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。 レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。 なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。 取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細は下記URLから参照下さいませ。 【低温調理のルール〜6つのポイント〜】 https://boniq.jp/recipe/?p=19886 (「低温調理 ルール」で検索もOK) また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。 特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。 【食中毒に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防】 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/index.html