白身魚のソテー2色ソース添え

白身魚(すずき など)やバジルの葉を使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 30分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 815kcal ・たんぱく質 17.4g ・塩分 2.4g ・野菜摂取量 15g ■材料(2人分) ・白身魚(すずき など) 2切れ(160g) ・「瀬戸のほんじお」 少々 ・こしょう 少々 ・「AJINOMOTO オリーブオイル」 適量 [A]エシャロット・みじん切り 10g [A]白ワイン 60ml [A]ワインビネガー 大さじ1 ・水 大さじ3 ・「味の素KKコンソメ」固形タイプ 1個 ・バター 大さじ4 [B]バジルの葉・20枚 10g [B]にんにく 1かけ [B]松の実 大さじ1 [B]「瀬戸のほんじお」 少々 [B]「AJINOMOTO オリーブオイル」 1/2カップ [C]水菜 適量 [C]バジルの葉 適量 [C]イタリアンパセリ 適量 *「味の素KKコンソメ」固形1個は、顆粒で小さじ2杯です。
■つくり方 (1)白身魚は塩・こしょうをし、フライパンにオリーブオイルを熱し、両面こんがりと焼く。 (2)鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、弱火で水分がほぼなくなるまで煮詰める。 (3)水、「コンソメ」を加えて煮立て、煮立つ直前にバターを少しずつ加え、泡立てて乳化させ、塩・こしょうで味を調え、バターソースを作る。 (4)Bはフードプロセッサーにかけ、バジルソースを作る。 (5)器に(3)のバターソースを敷き、(1)の白身魚をのせ、(4)のバジルソースをまわりにかける。上に食べやすい大きさにちぎったCをこんもりのせる。 *フードプロセッサーがない場合はすり鉢にこまかくちぎったバジルの葉、にんにく、松の実、 塩を入れてすりつぶし、オリーブオイルを少しずつ加えて合わせる。