家イタリアン♪☆餃子の皮でトマトのラビオリ レシピ・作り方

材料(2人分) 餃子の皮 10枚 玉ねぎ 1/2個 にんにく 1片 白ワイン 1/2カップ トマト 1/2個 塩コショウ 1つまみ オリーヴオイル(茹であがりにかけるため) 大匙1 ハーブ(セルフィーユやイタリアンパセリ) 2束 【ソース】 バジル 2束 オリーヴオイル 1カップ 粉チーズ 大匙1 くるみ 5粒 塩コショウ 1つまみ
作り方 [1] にんにく、玉ねぎをみじん切りにして白ワインとともに鍋に入れて火にかける。水分がほぼなくなるまで煮詰める。 [2] 1の鍋に角切りにしたトマトを入れ、弱火で15分ほど混ぜながら煮る。トマトは具にもなるので、ある程度形が残る程度に。 [3] 2を塩コショウで味を調えたら、粗熱を取り、いったん冷蔵庫で冷やす。 [4] 【ソースを作る】みじん切りにしたバジルとくるみ、オリーヴオイル、粉チーズをミキサーに入れてよく混ぜる。味を見て塩コショウで調える。 [5] 3のトマトが冷えたら、餃子の皮で包む。このあとで茹でるので、中に水が入らないようにぴっちりと蓋をすること。形はお好みでOK。 [6] 包み終わった5を沸騰したお湯で2~3分茹でる。茹であがったら、ザルにとって水を切り、オリーヴオイルを全体にまわしかけてよく和える。 [7] 皿にソースを敷き、その上に6を盛り付ける。上からお好みのハーブを飾って完成。 きっかけ ラビオリのような具を包みこんだパスタを簡単に作るために餃子の皮を使って作ってみました。 おいしくなるコツ お好みで具のトマトにひき肉を加えてもおいしいです。 【合うお酒】ビール、大吟醸酒 【合うワイン】ソアーヴェ、シャブリなど辛口の白ワイン、プロセッコなどの辛口スパークリングワイン