完全マスターできる★最高に美味い広島風お好み焼き レシピ・作り方

材料(1人分) 小麦粉 50g 水 100ml キャベツ 200g 豚肉(豚バラおすすめ) 50g 天かす 大さじ1 焼きそば麺 1袋 酒 大さじ1 卵 2個 刻みねぎ ひとつかみ 塩こしょう 少々 サラダ油 大さじ1 お好みソース(オタフクソース) 適量 魚粉 適量 青のり 適量 マヨネーズ 適量
作り方 【1】生地を作ります ボウルに小麦粉と水を入れて泡立て器でよく混ぜます 冷蔵庫に入れて寝かせておきます 【2】キャベツは5ミリ程の千切りにします 【3】ホットプレートを220度で設定してサラダ油を引きます 生地を流し、おたまの底で薄く丸く伸ばします 魚粉をまんべんなくかけます 【4】生地の上にキャベツ、天かす、豚肉の順にのせて塩こしょうをします つなぎのため、おたま半分の生地をまんべんなく豚肉の上にかけます 【5】ヘラで裏返します (キャベツが蒸し焼きの状態になります) 横で焼きそば麺を焼きます (焼き色がつくまでそのまま放置) 【6】焼きそば麺の焼き色がついたら裏返します 酒を入れて麺をほぐし、塩こしょう、お好みソースをかけて焼きそばを作ります 【7】横で蒸し焼きにしていた生地をそのままスライドさせて、焼きそばの上におきます 【8】温度を170度に設定します 横で卵を割り入れて黄身を潰します 【9】横の生地をそのままスライドさせて卵の上にのせます 【10】卵が半熟のままヘラで裏返します 【11】お好みソース、魚粉、青のり、マヨネーズ、ねぎ、卵黄をお好みでトッピングしたら出来上がりです♪ 【12】お好みソースはオタフクソースがおすすめ! 本場広島でもオタフクソースが使われているところが多いですよ(๑˃̵ᴗ˂̵) 【13】卵は2つ割り入れて生地にしても良いですし、1つの黄身はトッピングにのせてもおすすめ☆ きっかけ 本場広島で食べたお好み焼きの美味しさに感動して、 広島に何度も行き作り方を目に焼きつけてきました。 お家で何度も試行錯誤‼ 今では本場で食べるような究極のお好み焼きが作れるようになりました٩(^‿^)۶ おいしくなるコツ 広島風お好み焼きは風味が大事なので魚粉がポイント‼ キャベツはたっぷり入れましょう☆ 蒸されてとても甘くなります。 焼きそば麺を焦げ目がつくように焼くと麺がパリッとして更に美味しいですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)