にんじんとツナのサラダ

■保存期間 冷蔵5日/冷凍1か月 ■紹介文 今日は、にんじんとツナを使ったサラダのレシピをご紹介します。 にんじん、ツナ缶、酢、塩こしょうがあれば作れる火を使わずに作るレシピです。 マヨネーズ不使用であっさり、さっぱりとした味わいにんじんの甘味が引き立つ一品です。 もうあと一品の副菜にはもちろん、お弁当のおかずやおつまみにもどうぞ。 ■材料(4人分) にんじん 中2本(1本150~200g前後×2本) 塩 小さじ1/2 ■合わせ調味料 ツナ缶 小2缶(70g前後×2/油漬け、ノンオイルどちらでも構いません) 酢 大さじ2(30ml) 粗挽き黒こしょう 小さじ1/4
■作り方 【1】にんじんは洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で水気をよく拭き取ります。 多少重めでも問題はありませんが、2割増程度までにとどめたほうが、味付けがぼやけることがなく、うまく仕上がります。 このレシピは、加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。 【2】千切り用スライサーなどで皮ごと千切りにしてボウルに入れます。 8人分以上など、大量になると、千切りにするだけで大変です。手伝ってもらったり、時間を作って休憩をしながら、無理をしないように仕込みましょう。無理をするとトラウマになるぐらい疲れます。 【3】塩を加え、軽くもみ込んで塩を全体に行き渡らせます。このまま10分ほど置きます。 ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩がにんじん全体に行き渡ればよいです。あとはほったらかしておきましょう。その間に合わせ調味料を用意したり、洗い物でもしておきましょう。 【4】ボウルに合わせ調味料の材料をよく混ぜ合わせます。 ツナ缶は缶汁ごと使います。 【5】手順3のにんじんをざるにあげて、水気をぎゅっと絞ります。 両手を使ってぎゅっと絞りましょう。 一見水分が少なそうに見えますが、特に、底のほうにあったにんじんには、かなりの水分が含まれていますので、しっかりと絞りましょう。 【6】手順4のボウルにほぐしながら加え、よく和えます。 8人分の場合は、手でもむように混ぜ込んだほうが、手早くなじみます。 【7】保存の際は、 充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。 ゴムベラを使うと、無駄なく移し替えられます。 ■作り置きのコツ・ポイント にんじんを洗った後の水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。 8人分以上と大量になるとカットするだけで大変です。手伝ってもらう、時間を作って休憩をしながら、無理をしないように仕込みましょう。無理をするとトラウマになるぐらい疲れます。 塩をする際、ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩がにんじん全体に行き渡ればよいです。あとはほったらかしておきましょう。その間に合わせ調味料を用意したり洗い物でもしておきましょう。 保存の際は充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。 ■アレンジのヒント 一緒に加えておいしい具材:きゅうり(薄切り・千切り)/玉ねぎ(薄切り・みじん切り)/ナッツ類(粗みじん切り)/ドライフルーツ/にんにくすりおろし/パセリ いただく際、お好みで添えても:マヨネーズ/マスタード サンドイッチの具材にもどうぞ。 お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。 https://mayukitchen.com/carrot-tuna-salad/