サバ味噌煮缶de冷製ゴマだれ★ざるうどん

サバの味噌煮缶に、豆腐・きゅうり・煎り胡麻・大葉を加え、ギンギンに冷やした栄養たっぷりな味噌だれは、食欲減退な暑い夏にも、秋バテの時期にもあっさりいただけます! ◾︎材料(2 人分)・・・・・・・・・・ サバ味噌煮缶...1/2缶(100g) みそ...大さじ1~ 白すり胡麻...大さじ1~ 出汁...150~200cc 絹豆腐(小パック)...1/2パック(80g) 生姜チューブ...お好みで きゅうり...1/2本 大葉...2~3枚 刻み海苔...適量 ◾︎つくりかた ・・・・・・・・・・ [1] ・きゅうりは薄くスライスしておく。 ・大葉は丸めて刻んでおく。 ・つけ汁を盛る器・うどんを盛る器は冷蔵庫で冷やしておく。 [2] ボウルにサバ缶をほぐしながら入れ、味噌、胡麻、生姜を加え、出汁で少しずつのばす。①のきゅうりと、豆腐を崩し入れる。 [3] 冷蔵庫で冷やしている間に麺を茹で、氷水でしめる。 冷えたつけ汁を器に一人分ずつ盛り、食べる直前に大葉・刻み海苔をのせる。 ◾︎コツ・ポイント ・・・・・・・・・・ ・食材も器も、ギンギンに冷やしておくとより美味しいです! ・薬味好きな方は、生姜・あさつき・みょうがetc、お好みで加えてください! ・サバ味噌煮缶の味付けの濃さに合せて、加える味噌や水の量を加減してください。 ・麺はそうめんでもOK! #秋バテ解消 #夏バテ解消 #調理食品アレンジ #サバ缶 #サバ味噌煮缶 #冷や汁 #そうめんアレンジ #栄養たっぷりレシピ