ロヒ・ピーラッカ

🇫🇮 ロヒ・ピーラッカ 本日はフィンランドのごはん♪ ロヒ・ピーラッカとは鮭とごはんのパイ包み焼き。 見た目通りバターライスと鮭をパイに包んで焼いた料理🥧 斬新な組み合わせですが美味しいです✨ それもそのはず、バターライスとバターたっぷりのパイと オリーブオイルで焼いた鮭、この組み合わせで美味しくないはずがない笑 主食なのか主菜なのかカテゴリー分けは難しい(笑) 好んで食べていると確実に野菜不足になるので野菜を使った副菜と組み合わせてください🤣笑 フィンランドといえばサーモン(鮭)のイメージですが、 意外とごはんを使った料理が多い印象を受けました。 だから日本のおにぎりもフィンランド人に受け入れられたのか…!という予測😳 かもめ食堂の舞台になったフィンランドに映画にちなんで本物のかもめ食堂ができたようで、そこはフィンランド人が営んでいておにぎりもメニューにあるそうです🍙 7€だとか。 いつかまた行ってみたい!✨ ——————————————————————- 【材料】※4人分 あったかいごはん  お茶碗2杯分 バター       20g 塩鮭        2切れ(甘塩) オリーブオイル   大さじ1 冷凍パイシート   2枚(200g) 溶き卵       1/2個 【作り方】 ▼下準備 冷凍パイシートは室温において戻しておく。 ① フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、鮭を裏表  5分ずつ香ばしく焼く。皮と骨を取り除いて身をほぐす。 ② バターライスを作る。あたたかいごはんにバターを混ぜ  て、粗熱をとる。 ③ パイシートを麺棒で伸ばし、18×20cm程の大きさに  する。 ④ 下半分にバターライスを広げてのせ、上にほぐした鮭を  ちらし、何ものせてない側のパイシートを2つに折りたた  むように上から被せて包む。パイに溶き卵を塗り、  200℃のオーブンで23〜25分ほど焼く。 ⑤ 食べやすく切り分けて、いただきます。 ——————————————————————— ★ひとこと 現地ではゆで卵を重ねたりもするそうです🥚✨ パイシートを小さく切り分けて小さめに作っても食べやすいです。冷凍パイシートはニップンの11×19cm4枚入りのものを使用しました。 焼き時間はパイ表面の色の変化を見ながら調整してください。