にんじんといんげんの信田煮

油揚げやにんじんを使った人気の副菜レシピです。 ■調理時間 50分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 166kcal ・たんぱく質 8.6g ・塩分 1.3g ・野菜摂取量 68g ■材料(4人分) ・油揚げ 4枚 ・にんじん・13cm長さ 60g ・さやいんげん 12本(60g) ・ゆでたけのこ 50g ・かんぴょう(乾) 15g [A]水 2カップ [A]みりん 大さじ1・1/2 [A]うす口しょうゆ 大さじ1・1/2 [A]酒 大さじ1・1/2 [A]砂糖 小さじ1・1/2 [A]「ほんだし こんぶだし」8gスティック 1/4本(2g)
■つくり方 (1)油揚げは熱湯を通して油抜きをし、長い一辺を残して三辺を切って開く。 (2)にんじん、たけのこは13cm長さの4mm角の棒状に切る。さやいんげんはヘタを切り落とす。 (3)かんぴょうは塩少々(分量外)でもみ洗いして水気をしぼる。 (4)(1)の油揚げに(2)のにんじん・たけのこ・さやいんげんを1/4量ずつのせ芯にして巻き、(3)のかんぴょうで3~4ヶ所を結ぶ。同様にあと3本作る。 (5)鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら、(4)を入れて煮る。煮立ったら、やや弱めの中火にして落としぶたをして20分ほど煮汁が1/4量くらいになるまで煮る。 (6)火を止め、そのまま味を含ませ、かんぴょうの結び目を中心に3~4等分に切る。 *かんぴょうはもどしてしまうと結ぶときに切れてしまうので、洗うだけにします。