がめ煮

「がめ煮」は福岡の郷土料理☆鶏骨つきもも肉を使うことで、骨からもうま味がでてGOOD♪ ■調理時間 45分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 229kcal ・たんぱく質 13.4g ・塩分 2.8g ・野菜摂取量 65g ■材料(4人分) ・鶏骨つきもも肉 300g ・里いも 5個(正味200g) ・ゆでたけのこ 1/2個(正味100g) ・こんにゃく 1枚 ・ごぼう 1/2本(正味70g) ・にんじん 1/2本(正味70g) ・干ししいたけ・もどしたもの 3枚 ・「ほんだし」 小さじ1 [A]砂糖 大さじ3 [A]みりん 大さじ1 [A]酒 大さじ1 [A]しょうゆ 大さじ3 [A]水 2カップ ・しょうゆ 小さじ2 ・絹さや 12枚 ・針しょうが 適量
■つくり方 (1)鶏肉はひと口大に切る。 (2)里いもは皮をむき、大きいものは2~3等分に切り、下ゆでする。 (3)たけのこ、ごぼう、にんじんは乱切りにする。 (4)干ししいたけはいちょう切りにする。こんにゃくは野菜と同じ大きさに手でちぎり、5~6分下ゆでする。 (5)鍋に、「ほんだし」、Aを入れ、沸騰させる。(1)の鶏肉を加えてアクを取り、(3)のたけのこ・ごぼう、(4)を加えて落としぶたをして、中火で10分ほど煮る。 (6)(2)の里いも、(3)のにんじんを加え、中火で15分煮込み、仕上げにしょうゆを加えて味を調え、火を止める。 (7)器に盛り、塩ゆでし、斜め半分に切った絹さやを飾り、針しょうがを盛る。 *福岡県の郷土料理 *鶏肉といろいろな野菜を煮込んだものを「筑前煮」ともいうが、「がめ煮」は骨つきの鶏肉を使い、炒めずに作ります。