【作り置き】ナムル3種

材料 もやし 1袋 小松菜 1袋 にんじん(大) 1本(180~200g) ごま油 適量 いりごま 適量 鶏がらスープの素(粉末) 適量 醤油 適量 塩胡椒 適量 にんにくすりおろし(チューブ) 適量
どのナムルも、茹でるか炒めて、調味料と和えるだけで出来上がり!とっても簡単で作り置きになる便利な副菜です。 作り方 [1] 小松菜は洗い、根元を切り落として幅3~4cmに切る。沸騰した湯の中に分量外の塩を入れて、2分~2分半ゆでる。 [2] 茹でた小松菜を冷水にとり、冷めたら水気をしっかり絞る。 [3] ボウルで鶏ガラの素(小1)と醤油(小1/2)、にんにく(少々)、ごま油(大1)、いりごま(大1)を混ぜ、小松菜を和える。 [4] にんじんは細切りにし、ごま油(大1)をひいたフライパンで中火で3分炒める。 [5] 途中で鶏がらスープの素(小1/2)とにんにくすりおろし(小1/2)を加え炒め合わせる。 [6] 塩胡椒で味をととのえ、ごま油(大1/2)といりごま(大1)をふる。 [7] もやしはたっぷりの湯を沸かし、45秒茹でる。 [8] もやしが重ならないようにざるに上げ、冷めたらもやしを潰さないように表面の水分をペーパータオルでおさえる。 [9] ボウルにごま油(大1.5)、いりごま(大1)、鶏ガラの素(小1)、にんにくと胡椒(少々)を混ぜ合わせ、もやしを和える。 [10] 味を見て塩胡椒で味をととのえる。 ■コツ・ポイント 小松菜やもやしは水気が出ないよう、予め水けをしっかりふき取ったり絞ったりすることが大切です。また、できあがりより30分ほど置いたほうが味がなじんで美味しくなります。 ■このレシピの生い立ち お酒大好きな我が家なので、お酒も飲めるおつまみなる野菜のおかずが常備されてます。ナムルは和食中華韓国料理に合わせやすいので、日々の食事に組み合わせやすい便利な野菜の作り置きおかずです。