【野菜ひとつ】かぶのナムル

■保存期間 冷蔵4日 ■紹介文 今日は、かぶの和え物のレシピをご紹介します。 かぶの葉も実も一緒に塩もみして、ごまの風味とシャキシャキの歯ざわりが楽しめる一品に仕上げます。 火を使わない為、手軽に作れます。サラダ感覚でかぶがたっぷりと食べられる味付けです。 副菜、お弁当のおかずにぜひご活用くださいませ。 ■材料(4~6人分) かぶ 4~5個(500~600g目安) 塩 小さじ1 ■合わせ調味料 ごま油 大さじ2(30ml) しょうゆ 大さじ1(15ml) 砂糖 小さじ2 鶏ガラスープの素 小さじ1 いりごま 大さじ2
■作り方 【1】かぶは実と葉を切り離し、よく洗ったらキッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で水気をよく拭き取ります。 葉がしなびている場合は、実と切り離してから、根元を水に浸けておくとよいです。 このレシピは、加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。 【2】実は半分に切ってから2~3mm幅の薄切りに、葉は4~5cm幅(指3本分の幅目安)に切ります。 【3】ボウルに入れ塩をふりかけ、もみ込むようにして塩をかぶ全体に行き渡らせます。このまま10分ほど置きます。 ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩を全体に行き渡らせることを意識し、あとはほったらかしておきましょう。その間に、合わせ調味料を混ぜ合わせたり、洗い物でもしておきましょう。 【4】ボウルに合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。 【5】手順3のかぶの水気をぎゅっと絞ります。 一度ざるに上げて水気を切ると、扱いやすいです。 かなりの水分が出ます。両手を使ってしっかりと絞りましょう。 【6】手順4の合わせ調味料が入ったボウルに入れよく和えます。 かぶをほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせましょう。 最後に味をみて、薄いようならしょうゆ(分量外)で整えます。しょうゆ小さじ1/2程度から加えて、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。 【7】保存の際は、 充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。 できたてでもおいしいですが、冷蔵庫に30分以上置くと、味がなじんで、よりおいしく召し上がれます。 ■作り置きのコツ・ポイント 葉がしなびている場合は、実と切り離してから根元を水に浸けておくとよいです。 このレシピは加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。 塩もみする際はギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩を全体に行き渡らせることを意識し、あとはほったらかしておきましょう。その間に、合わせ調味料を混ぜ合わせたり洗い物でもしておきましょう。 保存の際は充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。 できたてでもおいしいですが、冷蔵庫に30分以上置くと味がなじみ、よりおいしく召し上がれます。 ■アレンジのヒント 一緒に加えておいしい具材:乾燥えび/乾燥ちりめんじゃこ 一緒に和えて・かけておいしい香辛料:にんにくすりおろし/こしょう/一味唐辛子 肉料理、丼飯の付け合わせにも。 スープ、ラーメンのトッピングにも。 お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。 https://mayukitchen.com/turnip-namul/