食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
夏野菜のソテー*あさりのアクアパッツァ風

夏野菜のソテー*あさりのアクアパッツァ風

フォロー

材料

(2人分)
  • アサリ
    1パック(200~250gくらい)
  • プチトマト(トマト)
    6~8個(中1個)
  • おくら
    4本
  • なす
    2分の1
  • ズッキーニ
    3分の1
  • 玉ねぎ
    4分の1
  • パプリカ(ピーマンでも)
    8分の1(ピーマンなら1個)
  • アンチョビフィレ
    2枚
  • オリーブ
    6粒
  • ケッパー
    小さじ1
  • 白ワイン+水(※下記⑬参照)
    40+40cc
  • タイムやローズマリー(※下記⑫参照・好みのハーブ)
    適量
  • 塩コショウ
    適量
  • EVオリーブオイル
    適量

手順

  • アサリは3%の塩水で1時間以上浸けて砂を吐かせる。その後、良く洗いザルにあげておく。
  • にんにくは皮を剥き包丁の腹で潰す。または底の厚い瓶や木べらの下に置き体重をかけて潰す。
  • 野菜の準備玉葱はくし型に切る。茄子ズッキーニは1.5ミリ幅に。おくらは産毛を擦って額を取る。
  • プチトマトの小さい物はそのままで、大きな物は半分に切る。普通のトマトならざく切りに。パプリカ(ピーマン)は一口大に切る。
  • フライパンを熱し、大匙2くらいのEVオイルを入れ野菜を焼く。塩胡椒をし、両面適度な焼きめがついたら一旦取り出す。
  • 同じフライパンにオイルを足し②で潰したニンニクを入れて香りを出す。続いてアンチョビを入れる。(油が飛ぶので早めに蓋を準備。)
  • ①の砂抜きしたアサリ、オリーブ、ケッパーを入れる。ワイン、水を入れて④で焼いた野菜を戻す。 タイムを入れて直ぐに蓋をする。
  • 強火で2~3分蒸し焼きにし、アサリの口が開いたらOK。直ぐに加熱を止める。
  • 先に具だけお皿に取り分ける。
  • 残った汁に分量外のEVオイル大匙1を入れフライパンを揺すりながら乳化させる。少し煮詰め⑧にかけたら出来上がり。
  • 仕上がりにディルを添えました。バゲッドやフォカッチャなどを添えてソースも残さず召し上がって下さい。

投稿者からのコメント

アサリの旨味をギュ~ッと吸った夏野菜♪残り野菜であっという間に出来ます ※コツ・ポイントハーブはフレッシュな物の方が香りがしっかりします。今回はフレッシュが無く自家製のドライハーブを使用。お好きなハーブを組み合わせても…※ワインが無ければ水80ccでも。 ■コツ・ポイント *色んな野菜を一度に揃えるのは大変なのでうちではアサリさえ有れば残り野菜を集めて作ってます。とうもろこしを切って入れても季節感があります。今回はとうもろこしの変わりに黄色パプリカがあったので彩りに入れました半端に余った夏野菜の消費にどうぞ。 ■このレシピの生い立ち *アクアパッツァは魚がメインですが夏野菜の美味しさを楽しむ為にアサリの旨味だけで魚を入れてません。大層でなくサッと作れて彩りも良いので前菜代わりに夏のおもてなしにも。献立のメインがお肉の場合でもバランスが良いです♡冷やしても美味。
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画