和風合鴨ロース煮(低温調理)

材料 合鴨ロース肉(2枚) 600g 天然塩 少々 濃口醤油 70㏄ 本みりん 70㏄ 日本酒 70㏄ 鰹と昆布の出汁 70cc 長ねぎ 1/2本
低温調理でしっとりジューシーに仕上がります♡ 作り方 [1] 醤油、みりん、酒、砂糖、出汁、ねぎの青い部分を小鍋に入れて沸騰させ、アルコール分を飛ばしたら冷ましておきます。 [2] 鴨肉は余分な脂身や筋を切り取り形を整え、皮に5ミリ間隔位に浅く切れ目を入れ、両面に軽く塩を振り10分程置きます。 [3] 低温調理器を58℃にセットし、ジッパーバッグに入れた鴨肉を沈め、2時間半加熱します。 [4] 加熱が終わったら口を開けて調味液を注ぎ、ストローを使うなどして空気を抜き、口を閉じ冷蔵庫で半日程寝かせます。 [5] 食べる直前に鴨肉を取り出し、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。(袋に残った液は捨てずに活用しましょう) [6] 温めたフライパンに皮目から入れ、おいしそうな焦げ目をつけます。 (裏側は軽めかそのままでも)脂が出たらねぎを焼きます。 [7] 好みの厚さに切り、ねぎと共に盛り付け、わさびを添えれば完成です。 ■コツ・ポイント 浮かんでしまうと熱が均一に回らないので、空気をしっかり抜くのがコツです。 ■このレシピの生い立ち 出来合いの鴨ロース煮では満足出来ず作り始めました。