菜の花とイカの中華サラダ

この季節、手に入りやすい材料で〈菜の花とイカの中華サラダ〉です。 調理も簡単な春野菜、菜の花をスルメイカとあわせ温サラダにしました。 菜の花はカロテンが豊富なので、ごま油との相性もぴったり。イカと長ねぎ、薬味油も温かいので、冷える日にもホッと温まる味です。 . 材料(2人分) ・菜の花…1輪 ・スルメイカ…1杯(胴のみ) ・長ねぎ…10cm ・にんにく…小1片 ・しょうが…小1片 ・ごま油…大さじ1と1/2 ・塩…小さじ1/2 ・こしょう…少々 . 作り方 1.薬味を刻む にんにくとしょうがは、みじん切り、長ねぎは長さを半分にして縦に4等分します。 . 2.イカを切る イカはエンペラを外し、胴の片側に縦に切って開き、キッチンペーパーで皮をむきます(エンペラも同じです)。皮をむいた側に、5mmくらいの幅で、斜めに格子状に包丁目を入れ、裏から4~5cm角に切っておきます。 . 3.菜の花を茹でる 菜の花は茹でる前、10分ほど冷水に浸けておきます。太い茎はタテに切れ目を入れ、沸騰したお湯で茎が少しだけ柔らかくなるまで茹で、冷水に取ります。水はすぐ熱くなるので変えてください。 縦半分に切り、水気を軽く切っておきます。同じお湯で長ねぎを10秒ほど茹でます。 . 4.イカに火を通す お湯の火を止め、イカをさっとくぐらせます。切れ目が花のように開いたらザルにあげます。 . 5.仕上げ ボールに菜の花、イカ、長ねぎを入れておきます。小鍋にごま油、ニンニクとショウガを入れて火にかけ、薬味の香りが立ちごま油から煙が出てきたら、菜の花とイカに回しかけ、塩・コショウをして全体をざっくり混ぜます。 . ワンポイントアドバイス ・菜の花は茹ですぎると、色も食感も悪くなります。お湯からあげても余熱で火が入っていくので、早めに茹であげましょう。 ・イカは松笠切りにしましたが、お腹を切らず、薄めの輪切りでも良いです。 ・菜の花を最近人気のキャベツの仲間の野菜、プチヴェールに代えると見た目も華やかです。 .