スパゲティボンゴレ

麻布十番のイタリアン『ピアットスズキ』のオーナーシェフ、鈴木弥平さんに教えていただいたレシピ、スパゲッティボンゴレのご紹介です。ポイントを押さえることでご家庭でも本格的なボンゴレがお作りいただけますよ。ぜひ作ってみてくださいね。 【材料】 1人前 スパゲティ(1.5mm) 80g お湯(ゆで用) 1000ml 塩(ゆで用) 小さじ2 アサリ(殻付き) 200g ニンニク 5g イタリアンパセリ(生) 適量 水 80ml 白ワイン 12g 水(調整用) 適量 EVオリーブオイル 10g EVオリーブオイル(追加用) 適量 【手順】 イタリアンパセリは粗みじん切りにしておきます。アサリは砂抜きをしておきます。 1. ニンニクは包丁の腹で潰します。 2. フライパンに1、EVオリーブオイルを入れて中火で加熱します。ニンニクが色付き始めたら火を止め、そのまま置いて余熱で火を通します。 3. お湯を沸騰させた鍋に塩、スパゲティを入れ、パッケージの表記より1分短くゆでます。 4. ゆでている間に、別のフライパンにアサリ、水、白ワインを入れて強火にかけ、蓋をして加熱します。アサリの殻が開いたら蓋を取ります。 5. 2に4のアサリを入れて中火で炒め、4の汁を入れて塩分を調整します。 6. イタリアンパセリを入れてなじませ、EVオリーブオイルを回し入れ、水を入れて濃度を調整し、中火で加熱して沸騰させます。 7. 浮いている油が細かくなったら3のスパゲティを湯切りして入れ、中火で全体をなじませ、火から下ろします。 8. 器に盛り付けて完成です。 コツ・ポイント ゆで時間はパッケージに記載されている時間を目安にしてください。 ニンニクはお好みでみじん切りにしてもおいしくお作りいただけます。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量、また分量が適量の場合は目安の分量で反映されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。