【スパークリングに合う】赤身肉のガーリックステーキ レシピ・作り方

材料(1〜2人分) 牛赤身肉(ロース、ヒレ等) 1枚150〜250g ニンニク 1片 オリーブオイル 大さじ2 岩塩 2つまみ 粗挽きブラックペッパー 3つまみ 赤ワイン 大さじ2 付け合せの野菜(玉ねぎ等) 1個〜
作り方 【1】【お肉の下準備①】 調理開始1時間程前に、冷蔵庫から牛赤身肉を取り出し、常温に戻しておく。 【2】【付け合せの野菜の準備】 お好みの野菜を用意し、レンジやグリル等で加熱する。 今回は、ニンジン、タマネギ、茎ブロッコリーを使用。 大きめのまま加熱するとジューシーに仕上がります。 【3】【ガーリックチップを作る】 ニンニクをスライスし、冷たいフライパンにオリーブオイルと一緒に入れる。 弱火でじっくり時間をかけて加熱し、こんがりキツネ色になったら、チップを取り出す。 【4】③でフライパンに残ったガーリックオイルを小皿に移す。 ※後ほど風味付けに使います。 【5】【お肉の下準備②】 ①のお肉からドリップが出ていたらペーパー等で拭き取る。 お肉の両面に岩塩・ブラックペッパーを振り、3〜5分置いておく。 【6】【お肉の加熱】 先程のフライパンを弱めの中火であたため、⑤のお肉を置き、そのまま動かさずに2分程焼く。裏返して更に2分焼き、これを2〜4回繰り返す。 ※肉の厚みにより回数調整 【7】【お肉の焼き上げ】 お肉の中心部まで温まったら、軽く煙が出る位の強火にし、1分程動かさずに焼いて焼き目を付ける。裏も同様に焼く。 【8】【お肉の仕上げ】 両面に焼き色が付いたら、赤ワインを入れてフランベする。 ※IHの場合は、ワインが沸騰すればOK すぐに皿に肉汁ごと移し、蓋やアルミホイルをかぶせて3分程寝かせる。 【9】【仕上げ】 器に付け合せの野菜とお肉、ガーリックチップを盛り付ける。 ⑧のお皿に残った肉汁とガーリックオイルをフライパンに戻し、軽く温めてから、お肉、お野菜にたっぷりかけて完成♪ 【10】【アレンジ】 そのままで充分美味しいですが、お好みでレモンやバターを追加したり、パセリやローズマリー等のハーブで香り付けしても美味しいです♪ きっかけ ステーキには赤ワイン派でしたが、赤身肉にはもうちょっと軽めの方がいいかなと思っていました。 そこでスパークリングワインと相性のいいガーリックを触媒に合わせてみた所、しっかり旨味を感じつつ、最後にキリッと引き締まる絶妙マッチングになりました♪ おいしくなるコツ お肉もニンニクもゆっくり丁寧に加熱する事で、旨味と食感を引き立てます♪ 淡白な赤身肉をしっとり焼き上げるだけでなく、最後に焦げ目とガーリックチップで香ばしく仕上げました♪ 肉汁+ガーリックにスパークリングワインの爽やかさがたまらなく合います