皮から作る!かぼちゃで黄色い水餃子 レシピ・作り方

材料(16個/2人分) 皮 強力粉 70g 薄力粉 70g 片栗粉 40g 塩 少々 お湯(量はその都度調整) 約80ml かぼちゃ(ペースト状のもの) 40g 餡 ニラ 1株 豚ひき肉 100g 中華顆粒 小さじ1 おろしにんにく 小さじ1/2 おろししょうが 小さじ1/2 塩 少々 強力粉(打ち粉) 適量
作り方 [1] 皮を作る。ボウルに粉を入れて混ぜ合わせる。 [2] 塩、南瓜、お湯の約半分を加えてヘラでよく混ぜ合わせる。 [3] ある程度混ざったら、しっとりと生地がまとまるまで、お湯を少しずつ加えながら手でこねる。 [4] ラップで生地を巻いて、休ませる。 [5] 餡を作る。ボウルにひき肉を入れて、よくこねる。 [6] ニラを小口切りにして、5のボウルに餡の材料すべてを加えて混ぜ合わせる。 [7] 餡を包む。皮生地を10円玉くらいの大きさにちぎり、球体になるように丸める。 [8] 台に打ち粉をして、7の生地を1mmほどの薄さに伸ばす。 [9] 8の皮に500円玉大の餡を乗せて包み込む。 [10] 沸騰させたたっぷりのお湯に出来上がった餃子を入れて、5分ほど茹でたら完成。お疲れさまでした。 きっかけ 秋らしい色味の餃子を作ろうと思って おいしくなるコツ 南瓜は、蒸した後に裏ごしをしたものを使用すると、よりおいしく、また作りやすくなります。