いちじくとエディブルフラワーのジャルダン風

✨いちじくとエディブルフラワーのジャルダン風✨ 🇫🇷ジャルダンとは、フランス語で、菜園と言う意味。食用花をサラダ仕立てにしました。 🇫🇷いちじくには、水溶性食物繊維のペクチンが豊富。 ペクチンは水分を保持する性質があり、小腸で栄養素の消化吸収スピードを遅らせるのに役立ちます。 また、腸の動きを盛んにし、便通を促す作用があります。 ⌛️調理時間 15分 🍽材料 1人分 いちじく 1個 エディブルフラワー 適量 生ハム 2枚 ミニトマト3個 ラディッシュ 1個 セルフィーユ あれば フレンチドレッシング オリーブオイル 大さじ2 白ワインヴィネガー 大さじ1/2 塩胡椒 少々 🍳作り方 ①いちじくは皮をむき、くし形切りにする。ミニトマトは1/2にカット、ラディッシュはスライスしておく。 ②フレンチドレッシングの材料は、すべてボウルにあわせ、塩胡椒で味を調える。 ③器に彩りよく盛り付け、フレンチドレッシングをかける。 →写真は、クレス、ブロッコリースプラウト、菊花、穂紫蘇、すだちを使用しています。 💡フレンチドレッシングは基本のドレッシング。 油と酢を4対1の割合、もしくは3対1の割合で合わせてください。 オリーブオイルのかわりに、サラダ油、白ワインヴィネガーのかわりに、穀物酢などで代用もできます。