手羽元の山椒焼き

材料(手羽元の本数文) 手羽元 10本~12本 塩 適量 黒胡椒 適量 粉山椒 小さじ1 酒 50㏄ オリーブオイル(ごま油でもOK) 大さじ1 粉山椒・七味・黒胡椒 お好きなだけ 柚子胡椒 お好きなだけ
ぴりりと爽やか。山椒が香ります。 作り方 [1] 手羽元はキッチンペーパーで水気を取り、骨に沿って切り込みを入れ、皮目にフォークでぷすぷす刺します [2] 山椒をふり、酒を入れたジップロックに手羽を入れて2時間ほど漬けます。時折揉みこみます。 [3] クッキングシートを敷いた天板に皮目を上にして並べて塩胡椒し、オリーブオイル(ごま油でも)を刷毛で塗ります。 [4] 160度に予熱したオーブンで40分、250度に温度を上げて10分ほど焼き色をつけます。 [5] *温度を上げてからは様子を見ながら焼いて下さい。美味しそうな焼き色がつけばOKです。焼き色が足りないようなら焼き時間+ [6] 仕上げに粉山椒、七味、黒胡椒をふってお召し上がりください。 [7] お好みで柚子胡椒をつけて食べると美味しいです。 ■コツ・ポイント 低温でじっくり焼くことでジューシーに仕上がります。温度、焼き時間はご家庭のオーブンによって違いますので、温度を上げてからは様子を見ながら焼いてください。美味しい塩があれば使ってみてください。 ■このレシピの生い立ち 手羽元を和風のグリルにしたくて。