しめじとほうれん草のキッシュ レシピ・作り方

材料(4人分) <生地> 薄力粉 200g バター 50g 塩 1つまみ 冷水 45g 卵黄 1個 とき卵 少々 <アパレイユ(卵液)> 卵 2個 牛乳 200ml 塩胡椒 ひとつまみ <具材> ほうれん草 1株 しめじ 1/4株 バター 10g チーズ 10g 塩胡椒 少々
作り方 [1] <生地>・ボウルに薄力粉、刻んだバターを入れてバターが米粒くらいになるまで粉をつけながら刻む。 [2] 冷水、塩をふりかけ、全体的によく馴染ませる。 [3] 卵黄を加えて、生地を折り畳んでいくようにまとめあげていく。 [4] ある程度まとまったら(ボソボソ感が残っていても構わない)ラップに包み冷蔵庫で1時間以上寝かせる。 [5] 寝かせた生地を麺棒で1cmの厚さになるまで伸ばし、3つ折りにする。これを2回繰り返す。 [6] 5mmほどの厚さに伸ばし、型に沿ってはめたら、フォークで生地に数カ所穴を開け、冷蔵庫で30分寝かせる。 [7] 生地の上にクッキングシートをしき、重石をつめる(おはじきや、綺麗な小石でも可)。180度に予熱したオーブンで10分ほど焼く。 [8] 重石を外して内側に卵液を塗り、180度のオーブンで15分ほど焼き色がつくまで焼く。 [9] <アパレイユ>・ボウルに卵と牛乳を入れてよく混ぜ合わせる。塩胡椒も加えてよく混ぜる。 [10] <具材>・しめじは石塚を切り落とし、ほうれん草は、葉っぱだけにして、茎は取り除く。 [11] フライパンでバターを溶かし、しめじがしんなりするまで炒める。ほうれん草も加え、塩胡椒で味を整える。 [12] <全体>・生地に具材とアパレイユを入れて160度のオーブンで15ー20分ほど焼く。中の生地が固まったら完成。 きっかけ キッシュが食べたい気分で。 おいしくなるコツ とき卵はなくてもいいですが、塗っておくことでサクサクのキッシュに仕上がります。