中国風海鮮サラダ

白身魚の刺身や大根を使った人気の副菜レシピです。 ■調理時間 25分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 117kcal ・たんぱく質 12.4g ・塩分 0.8g ・野菜摂取量 67g ■材料(4人分) ・白身魚の刺身 200g ・大根 100g ・にんじん 1/4本 ・ねぎ・白い部分 1/3本 ・セロリ・大 1/2本 ・パプリカ(赤)・小 1/2個 ・ワンタンの皮 2枚 ・ピーナッツ 20g ・香菜 少々 [A]紹興酒 大さじ1 [A]「瀬戸のほんじお」 少々 ・ねぎ・芯 1/3本 ・しょうがの薄切り 少々 [B]「瀬戸のほんじお」 少々 [B]うす口しょうゆ 小さじ2 [B]レモン汁 1/3個分 [B]黒こしょう 少々 [B]「AJINOMOTO 濃口ごま油」 適量
■つくり方 (1)白身魚はできるだけ薄くそぎ切りにする。A、ねぎの芯をたたいたもの、しょうがの薄切りを合わせて、10分ほど漬ける。 (2)大根、にんじん、セロリはせん切りにし、冷水にさらしパリっとさせる。ねぎは白髪ねぎにし、残った芯の中心は魚の下味に使う。パプリカは種を除きせん切りにし、水に放す。 (3)ピーナッツは粗みじん切りにする。ワンタンの皮はきつね色に揚げ、くだく。香菜はちぎる。 (4)ボウルにBを合わせ混ぜ、ピーナッツソースを作る。 (5)(2)の野菜の水気をきり、全部混ぜておく。 (6)皿に(5)の野菜をこんもり盛り、(1)の白身魚を乗せて(3)の薬味を散らし、(4)のピーナッツソースをかけ全体をあえる。