鶏のから揚げは薄口醤油で!

材料(作りやすい分量) 鶏肉(もも、むねどちらも可) 200g 薄口醤油 大さじ2 片栗粉 適量 揚げ油 適量
あのグッチ裕三さんも唸った店のから揚げは薄口醤油オンリーの下味でカラリと揚げたものだった。 作り方 [1] 鶏肉は食べやすい大きさに切り分け、ボウルなどに入れ薄口醤油を絡める。 [2] 最低15分、できれば30分漬け込んだら、余分な醤油は捨て、ビニール袋などの中で片栗粉をまぶす。 [3] 粉が充分に馴染んだら低めの中温(160~170度以内)の油でカラッと揚げる。完成! ■コツ・ポイント (薄口醤油の量や漬け時間に関しては我流です)薄口醤油の分量は鶏肉100gに対して大さじ1が目安。他の調味料に比べて塩分濃度が濃いので入れすぎは厳禁。衣も片栗粉オンリーのほうが口あたりも軽く、揚げ油の汚れも少ないので一石二鳥! ■このレシピの生い立ち グッチさんのラヂオ番組を聞いていた時、この薄口醤油の下味だけのから揚げを食べて、『目からウロコが落ちた、、、オレも工夫して色々な調味料を使ったけど、このやりかたが一番うまい!びっくりだよ』というような話を聞き込み、試してみたら確かに!