食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
速攻完食注意!アボカドと長芋のわさびしょうゆ和え

速攻完食注意!アボカドと長芋のわさびしょうゆ和え

フォロー
いいね:1
今回は、リクエストをいただいていましたアボカドと長芋のわさび和えのレシピをご紹介します。 実はこのレシピのリクエストをいただいたのは相当前だったのですが、大人気売れっ子おかずのため、作り置きをしておくとすぐに誰かが食べてしまい、サムネ写真をなかなか撮ることができずにいたので、公開がうんと遅れてしまいました。 今回は完成後すぐ保存容器に入れる前に、とりあえず1人分を盛り付けて写真に収めましたのでようやく公開にこぎつけました。(見ていた子供が、撮影後すぐに食べてしまいました……。) 切って和えるだけ、調味料もわかりやすい分量の簡単レシピです。わさびの風味が爽やかな風味、濃厚なアボカドとしゃきしゃき長芋が組み合わさった、絶品レシピをお楽しみくださいませ。

材料

(4人分)
  • アボカド
    1個
  • 長芋
    150g
  • わさび(チューブ入り)
    3cm
  • 大さじ1
  • しょうゆ
    大さじ1
  • オリーブオイル
    小さじ2
  • 顆粒昆布だしの素
    小さじ1
  • 海苔、ねぎの小口切り
    お好みでどうぞ

手順

  • 【1】大きなボウルに調味料を合わせておきましょう。 ボウルに調味料を入れて混ぜ合わせます。その際オリーブオイル以外の材料を先に混ぜ合わせてから、最後にオリーブオイルを加えて混ぜ合わせるときれいに混ざりますよ。
  • 【2】野菜の皮を取り除き、適宜な大きさに切り揃えます。 まず、長芋はピーラーなどで皮を取り除きます。
  • 【3】皮を取り除いた長芋は、1~2cm角に切り揃えます。
  • 【4】切った長芋はすぐに1の調味料に入れます。すぐに使わない場合や8人分を作る時など、切ってから時間をおく場合は大きめのボウルに酢水を用意しておき、切ったらすぐに漬けていくと変色しにくいですよ。
  • 【5】アボカドは1~2cm角に切り揃えます。縦に半分に切り種を取り除いたら、皮まで切らないように包丁を入れていくときれいにつるんと角切りアボカドが出来上がります。 アボカドもすぐに使わない場合や、8人分を作る時など切ってから時間をおく場合は、ボウルに入れ、レモン汁か酢を少量振りかけて混ぜ合わせておくと変色しにくいです。
  • 【6】調味料に水気を切った長芋とアボカドを加えて、よく混ぜ合わせて出来上がりです。 作り置きとして保存する場合はよく消毒した容器に入れて保存しましょう。上からぴっちりとラップを密着させてからフタをすると、変色しにくいです。

投稿者からのコメント

■保存期間 冷蔵3日 ■作り置きのコツ・ポイント 調味料は全体的に若干薄味にしています。味を濃くする場合はすべての調味料を同じ割合で追加すればOKです。 長芋、アボカドとも、色が変色しやすいです。すぐに調味料に加えない場合は、酢水に漬けたり、レモン汁をかけることで変色をある程度防ぐことが出来ます。 材料を酢水に漬けたり、レモン汁をかけた場合は調味料と和える際、材料の水気をよく切ってから加えましょう。 よく消毒した容器に入れて保存しましょう。 ■アレンジのヒント このままでも充分おいしいですが、マグロの角切りを加えても絶品です。その際、調味料を全体的に少し多めにすると良いですね。 ほぐしたカニカマ+マヨネーズ少量を加えて和えると、さらにコクのある、また違った味わいのおいしいサラダになります。 ゆでて冷ましたひじき(4人分大さじ1~2目安)を加えても、かーなり美味しくいただけました。作り置きした際の、色の変色も目立ちにくいので、もうひじき入りを定番化しようかと考えています。 耐熱容器に入れ、お好みでマヨネーズで和え、とろけるチーズを上からかけてオーブントースターで焼くと、とろーりホクホクの和風グラタンが出来上がります。
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画