ドライいちじくとゴルゴンゾーラピスタチオのサラダ

手に入りやすいドライのいちじくを使った、手軽でお洒落なサラダをご紹介します。 和えるだけで簡単に作れますが、見栄えも良くホリデーシーズンのホームパーティーにもぴったりです。 早速レシピをご紹介します。 と、その前に。
いやいやドライいちじくやピスタチオなんか売ってるか?とお思いの方もいるかと思います。 こちらなんと我らがTOPVALUで展開されております。
しかもこれらがかなりハイレベルで美味しいので、ぜひ見つけたら買ってみてください。 ゴルゴンゾーラはスーパーでも最近はよく見かけるようになりました。見つからない場合や、青カビが苦手な方は、カマンベールなど白カビのタイプで代用してください。 ◆材料(2〜3人前) ・サラダリーフ 大1パック
・ドライいちじく 60g(上記商品半袋)
・ピスタチオ   30g(上記商品半袋)
・ゴルゴンゾーラチーズ  50g(上記商品1パック)
・EXVオリーブオイル 大さじ1
・白ワインビネガー  大さじ1
・塩       小さじ1/3
・胡椒      適量
・ピンクペッパー 適量(あれば) サラダリーフはベビーリーフミックスなどお好みのものをお使いください。 ピスタチオはアーモンドやくるみなど他のナッツでも代用可能です。 ゴルゴンゾーラはマイルドな”ドルチェ”と辛口の”ピカンテ”という種類がありますが、お好みでお選びください。今回はドルチェを使用しました。
また、上にも記載の通り、苦手な方などはカマンベールなどの白カビチーズで代用してください。 白ワインビネガーは赤ワインビネガーや米酢でもOKです。
ドライいちじくがかなり甘いため、ドレッシングは酸を立たせてキレを出すほうが全体のまとまりが良いと思います。
なので、バルサミコなどの甘みのあるビネガーはあまりおすすめしません。 ◆所要時間 10分 ◆美味しく作るポイント ・サラダリーフは冷水にさらしてからサラダスピナーでよく水気を切る
・ドレッシングはビネガーの酸味を立たせて、甘いドライいちじくとのコントラストをつける ◆作り方 1. サラダリーフ大1パックを冷水にさらし、サラダスピナーでよく水気を切る。 ☝️ポイント
・この一手間でシャキシャキ感、みずみずしさが全く異なるので面倒ですが必ずやりましょう。 サラダスピナーをお持ちでない方はぜひ!(超安いです) 2. ドライいちじく60gは半分にカット。ピスタチオ30gは殻を剥いておく。 3. 大きめのボウルに、EXVオリーブオイル大さじ1、白ワインビネガー大さじ1、塩小さじ1/3、胡椒適量を加えて雑に混ぜ合わせておく。
※あえて雑に混ぜておくことで、味にいい意味でムラができます。 4. ボウルにサラダリーフ、ドライいちじく、ピスタチオ、一口サイズにちぎったゴルゴンゾーラ50gを加えてさっと和える。 5. 器に盛って(あれば)ピンクペッパーを8粒程散らしたら完成! いかがでしょうか? ちょっと特別な日にシチューやキッシュ、ハンバーグなどと一緒にお出しすると素敵だと思います。 ぜひ試してみて感想を聞かせてください😚