食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
とろとろ白菜と牡蠣のクリーム煮
とろとろ白菜と牡蠣のクリーム煮
とろとろ白菜と牡蠣のクリーム煮
とろとろ白菜と牡蠣のクリーム煮
とろとろ白菜と牡蠣のクリーム煮
とろとろ白菜と牡蠣のクリーム煮
とろとろ白菜と牡蠣のクリーム煮
もう一度最初から見る
1/11

とろとろ白菜と牡蠣のクリーム煮

いいね:8
保存:6
食材3つ 調理20分以内 11月の第3木曜日は! 旬の食材でお酒に合うものを、と思い牡蠣のクリーム煮をつくりました。 牡蠣は海のミルクと言われていてとっても栄養価が高いです。お酒を飲む頻度が増え、体調を崩しがちなこの時期、牡蠣を食べて元気に過ごしたいものです。 牡蠣の調理で多い失敗は2つ ・臭みがとれない ・加熱中に縮む この2つを解決する調理法お伝えします。意外とかんたんです。 _____________________________ とろとろ白菜と牡蠣のクリーム煮 _____________________________ ■材料:2人分 牡蠣…120g 白菜…200g(1/8個) 長ねぎ…50g (お好みで)パセリ、香菜など 【牡蠣の洗い用】 塩…ふたつまみ 片栗粉…大さじ1 【牡蠣ふっくらさせる下ごしらえ用】 塩…ふたつまみ 片栗粉…小さじ1 【仕上げ】 サラダ油…大さじ1 小麦粉…大さじ1 ●塩…ふたつまみ ●水…150ml ●酒…大さじ2 コンソメ…小さじ1 牛乳100ml _____________________________ ■作り方 【1】切る ねぎと白菜の芯は斜め薄切り(動画参照)、白菜の葉は食べやすい大きさに切る。 【2】炒める フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、白菜の芯とねぎを入れ、焦がさないように2分ほど炒める。 【3】煮る 透明になってきたら、小麦粉(大さじ1)を加え、全体になじませ、●を加える。ひと煮立ちしたらふたをして弱火10分煮る。焦げ付かないようにときどき混ぜる。 【4】牡蠣を洗う ボウルに塩(ふたつまみ)、片栗粉(大さじ1)、牡蠣を入れ、やさしく全体を混ぜる。ひだのところは汚れているので指で汚れを落とす。流水を加え、水が透明になるまで4-5回洗う。キッチンペーパーで水分を拭きとる。 【5】牡蠣をふっくらさせる下ごしらえ 牡蠣に、塩(ふたつまみ)、片栗粉(小さじ1)を振る。 【6】仕上げる 【3】に、牛乳(100ml)、コンソメ(小さじ1)を加える。ひと煮立ちしたら牡蠣を加え、ふたをせず弱火で5分煮て完成。 お好みで香菜やパセリをのせても○ _____________________________ ■調理のポイント ・牡蠣の調理で多い失敗は2つ ①臭みがとれない、②加熱中に縮む ①の臭みについては片栗粉を入れて洗うことで解決。片栗粉は牡蠣の隅々に入りこんで汚れをとり除いてくれます。汚れがしっかりとれれば臭くなくなります。 ②は、牡蠣に片栗粉を振ることで膜ができ、牡蠣の水分が外に出にくくなるので、縮みにくくなります。 ・白菜を短時間で煮たいときは、斜め切りがおすすめ(動画参照)。表面積が大きくなるので、短時間でやわらかくなり、味もよく入ります。 ・牛乳は加熱によって分離しやすいので弱火で加熱します。分離しても食べられます! _____________________________

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画