帆立貝のバルサミコソテーサラダ

材料(2〜3人分) 帆立貝(貝柱でもok) 6〜8個 アスパラガス 3〜4本 塩(茹で用) 少々 レタス 1/2玉 サラダ菜 3〜4枚 オリーブオイル 大さじ2 ニンニク 1片 白ワイン 大さじ3 バルサミコ酢 大さじ2 塩胡椒 各少々 バター 大さじ1 松の実 適量 粗挽き黒胡椒(仕上げ用) 適量
ソテーした貝柱に、白ワイン、バルサミコ、バターのソースを絡めてレタスとサラダ菜と一緒に頂く…ご馳走サラダ 作り方 [1] アスパラガスは根元の硬い部分を取り除き3-4cmの斜め切りにし、塩少々を入れた熱湯でサッと茹でて冷水にさらし水気をきる。 [2] レタスとサラダ菜は洗い、適当な大きさに手でちぎり冷水に放し、水気をきる。 [3] 松の実はローストする。 [4] 帆立貝は厚さ半分にきる。 [5] フライパンにオリーブオイルを熱し、つぶしたニンニクを入れ、かおりがしてきたら [6] 貝柱を並べ両面焼き、貝柱とニンニクはいったん取り出す。 [7] フライパンに白ワインを入れ、貝柱の焦げなどをこすり落としながら煮詰め、バルサミコ酢、オリーブオイル、塩胡椒、バターを入れ [8] 少し煮詰めたら火を止めて、貝柱とアスパラガスを加えて絡める。 [9] 水気を切ったレタスとサラダ菜の上に7を盛り、松の実を散らす。最後に粗挽き黒こしょうを振り出来上がり。 ■このレシピの生い立ち 魚介類のサラダのレパートリーを増やしたくて、今回はバルサミコ酢を使ってみました。