やみつき♪かぼちゃのはちみつ照り焼き

こんにちは☺️ 今年の冬至は12月22日。 冬至は、1年の中で日照時間が最も短く、昔から柚子湯に入りかぼちゃを頂く習慣がありますね。 かぼちゃといえば煮物が定番でしょうか? でも、煮物ばかりだと家族から飽きられてしまい、あまりお箸をつけてくれない… なんて事はないでしょうか? 今日は、レンジで簡単に作れる冬至にオススメなかぼちゃの照り焼きレシピのご紹介をさせて下さいね。 短時間で作る為にかぼちゃをレンジで加熱してやわらかくして、後はフライパンでこんがり焼いて、調味します。 かぼちゃがホクホクでこんがり香ばしく、やみつきになる美味しさ♪ 甘めのおかずなので、どちらかというとお子さんのおやつにオススメです。 もちろんご飯とも合いますし、お酒のおつまみにもいいですよ。 とても簡単に作れますので、どうぞお試し下さいね。 【やみつき♪かぼちゃのはちみつ照り焼き】 🍀材料・2人分🍀 ・かぼちゃ 約200g(種とワタを取り除いて) ・サラダ油 大さじ1 ★はちみつ 大さじ2 ★醤油 小さじ1 🍀作り方・調理時間10分🍀 ①かぼちゃは種とワタを取り、一口大に切り耐熱皿に入れ、 大さじ1の水をふりかけラップをかけ600wで5分レンジで加熱する ②フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、かぼちゃを並べ表面に焼き色がつくまで焼く ③ ②の火を止め、キッチンペーパーで油を拭き取り、 ★を加えフライパンをゆすりながら余熱で絡める 🍀コツ・ポイント🍀 ・かぼちゃの表面を、こんがり焼き色がつくまで焼くと香ばしくなります。 ・かぼちゃの大きさによりレンジの加熱時間が異なりますので時間は目安として、爪楊枝を刺して確認などをして下さい。 ・今回かぼちゃの大きさは、2㎝幅に切って4等分に切りました 🍀保存方法・保存期間🍀 ・保存容器に入れ冷蔵保存で3日