トルコのパスタ入りチキンスープ

☪︎ 柔らかチキンとトマト旨み😋 トルコのパスタ入りチキンスープ🇹🇷🥄 《シェヒリエ タヴック チョルバス》 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 トルコ家庭では《シェヒリエ》と呼ばれる小さなパスタ入りスープがかなり一般的🥣✨ 日本でも売られているお米のようなパスタ《リゾーニ》や《テル シェヒリエ》と呼ばれる極細の短いパスタが使われます🧑🏻‍🍳🇹🇷 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 日本の家庭でスープを作るとなると、大抵の場合、コンソメや顆粒ブイヨンなどを使いがちですが、トルコでもそれらは売られているんですが、周りを見る限り「ウチでは使わないわ🧕🏻」という家庭がほとんど😶 実は私自身も、トルコ人の夫と結婚して義実家で暮らし始めた当初、スープを作ろうとした際に、義実家のキッチンにコンソメがなく😱近くのスーパーに買いに走ったことがありました🏃🏻‍♀️💨 そして、トルコ人は一体何で味付けをしてるのかと不思議に思ったものです🙄 トルコ料理の味付けの基本は塩です🧂✨それを脇役のスパイス達が引き立てる感じ。 トルコの野菜などが美味しいというのもあるかもしれませんが、塩だけで驚くほど美味しく仕上がります💃 コンソメを買いに走っていた頃は、トルコ料理がほとんど作れなかったので、義母や周りの女性たちが作った家庭料理をご馳走になる度に、なんで塩だけでこんなに美味しく仕上がるのだろうかと感動し🤩彼女たちから料理を学ぶうちに、いつしかコンソメは買わなくなりました。 それでは作り方です🌝 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 《材料》 鶏肉 約300〜400g…量は適当でOK。使う部位もモモ、ムネ、手羽元など何でもOK。写真は骨無しモモ肉400g使用 完熟トマト 3個 リゾーニ 1/2カップくらい…好みの量でOK。写真は3/4カップ使用 バター 大2…またはオリーブオイルやサラダ油でもOK トマトペースト 大1…写真はトルコのサルチャ使用 ドライミント 小1〜2…好みの量 塩胡椒 水 2L ▶︎トマトペースト&トマトの代わりにトマト缶でも代用できると思います🥫 《作り方》 鶏肉と水を入れた鍋を火にかけ、沸騰したらアクを取り、蓋を閉めて弱火でしばらく煮ます。今回は1時間弱くらい煮ました。 煮たら火を止め、鶏肉だけを取り出し、冷めたら割くように細かくほぐします。骨や皮や脂身なども取り除きます(📸写真2枚目/写真よりもっと細かくほぐすと食べやすいです) 別の鍋にバター(またはオリーブオイルやサラダ油)を入れて火にかけ、トマトペーストを入れてよく混ぜます。 皮を剥いて細かく切った(あるいは潰した)トマトを入れて炒めます。 ※トマトペーストがない場合は、油の後すぐにトマトまたはトマト缶を入れて下さい。 トマトがグツグツと煮えてきたら(📸写真3枚目)、先ほど鶏肉を煮た煮汁を濾しながら入れます(📸写真4枚目) ※煮汁の量が少なく感じる場合はお湯か水を足して下さい。 沸騰したら、リゾーニ(茹でてない状態のもの)とほぐした鶏肉を入れ、塩胡椒を加えて(📸写真5枚目)、蓋をして弱火で10〜15分ほど煮ます。 リゾーニが柔らかくなったら、最後にドライミントを加えて混ぜたら完成🙌🏻(📸写真6枚目) ▶︎召し上がる際にレモンを絞ったり、粉唐辛子をかけても美味 ▶︎鶏肉を煮る際に血の塊などが付いている場合はしっかり取り除きます。皮や脂身は取り除かなくてOK 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 鶏肉を牛ひき肉に変えても美味💛 鶏肉がとっても柔らかく仕上がるので、小さなお子様にもおすすめ👶🏻🧒🏻👦🏻🥄 ぜひお試しください🤗 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍