ニース風サラダ

じゃがいもやグリーンカールを使った人気の副菜レシピです。 ■調理時間 25分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 205kcal ・たんぱく質 5.7g ・塩分 1g ・野菜摂取量 95g ■材料(4人分) ・卵 1個 ・ツナ缶(小) 1/2缶(35g) ・じゃがいも 2個(300g) ・グリーンカール・小 1個(200g) ・にんじん 1本(150g) ・オリーブピクルス・ブラック 6個 ・オリーブピクルス・グリーン 6個 ・酢 大さじ2 ・「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ 小さじ1/2 [A]「AJINOMOTO オリーブオイル」 大さじ3 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/3 [A]こしょう 少々
■つくり方 (1)じゃがいもは皮をむいてタテ4等分に切り、ヨコに1cm幅に切っていちょう切りにする。水をはったボウルに10分ほどつけてザルに上げ、水気をきる。 (2)鍋に(1)のじゃがいもを入れ、かぶるくらいの水を加え、強火にかける。煮立ったら弱火にし、フタをして10分ほどゆでる。 (3)別の鍋に卵を入れ、かぶるくらいの水を加えて中火にかけ、菜箸で転がす。煮立ったら弱火にし、10分ほどゆでる。 (4)グリーンカールは葉を1枚ずつはがし、タテ半分に切って、ヨコに4cm幅に切る。 (5)にんじんはスライサーなどで5cm長さの細切りにする。 (6)小さめのボウルに酢を入れ、「コンソメ」を入れて混ぜる。Aを加え、よく混ぜ合わせる。 (7)(2)のじゃがいもに竹串を刺してみて、スーッと通るくらいになったらザルに上げ、水気をきる。じゃがいもを鍋に戻して中火にかけ、鍋を揺すりながら水気をとばす。 (8)ボウルに移して粗くつぶし、(6)の1/2量を回しかけて混ぜる。 (9)(3)の卵がゆで上がったら、水をはったボウルに取り出して冷まし、殻をむく。タテ半分に切り、さらにタテ3~4等分に切る。ツナは缶汁をきり、粗くほぐす。 (10)器に(4)のグリーンカールを敷いて(8)のじゃがいもを盛り、(9)のゆで卵・ツナ、オリーブをのせる。(5)のにんじんを添え、残りの(6)を全体にかける。