コーンとベーコンのちぎりパン

【コーンとベーコンのちぎりパン】 . こんにちは! 本日は「コーンとベーコンのちぎりパン」をご紹介致します! 皆様グルラボでパンが作れることをご存知でしょうか?🍞😊 グルラボの耐熱温度は230℃なので、電子レンジはもちろん、電子レンジオーブンでも使用できちゃうんです。 今回はクッキングガイドに載っている基本ブレッドをアレンジして、ちぎりパンを作ってみました✨ レンジ加熱を利用して発酵させているので長時間置いておく手間もなし! お子様と一緒に作ることもできるので、ぜひおうち時間で楽しんでみてください♪ プレーンにしても、チョコチップなどを入れて甘くアレンジしても美味しくなりますよ😋 このレシピを試してみたい!と思った人は😋のコメントで教えてください♪ 後日検索する際は、「#グルラボパン」「#グルラボおもてなし料理」「#グルラボコーンとベーコンのちぎりパン」で検索してください😊 ------------------------------- 【コーンとベーコンのちぎりパン】 ■材料 ・強力粉…150g ●A |・牛乳…100ml |・水…大さじ2 |・バター…10g ●B |・ドライイースト…4g |・砂糖…大さじ3 |・塩…小さじ1 ・溶き卵(ツヤ出し用)…適量 ・スライスチーズ…1枚(9等分する) ・コーン…大さじ2 ・マヨネーズ…大さじ1/2 ・ベーコン…1枚(5mm幅に切る) ・パセリ…適量 ■作り方 ①大容器にAを入れて、フタをして電子レンジ600Wで40秒加熱する。泡立て器でゆっくりと混ぜてバターを溶かす。 ②①にBをドライイースト・砂糖・塩の順番に入れ、それぞれ泡立て器で混ぜる。 ③②に強力粉の1/3量を加えて、泡立て器でゆっくりとダマが残らないように混ぜる。 ④残りの強力粉を加え、箸でざっくり混ぜ合わせる。粉がほとんど見えなくなり生地がひとかたまりになるまで混ぜる。(混ぜすぎないよう注意) ⑤④にフタをして、電子レンジ150W(または200W)で30秒加熱する。湿らせたキッチンペーパーを容器とフタの間に挟み、10分程おく。(一次発酵) ⑥スクエアディッシュに打ち粉をし、⑤を9等分して丸く形を整える。そのままの状態で10分おく。 ⑦⑥の生地を手で押さえてガス抜きし、スライスチーズを包み閉じ目をしっかり閉じて丸く形を整える。 ⑧⑦を小容器に縦横3個ずつ並べて入れる。フタをして電子レンジ150W(または200W)で30秒加熱する。湿らせたキッチンペーパーを容器とフタの間に挟み、10分以上おく。(二次発酵) ⑨キッチンバサミで十字に大きく切れ込みを入れ、ツヤ出しの溶き卵をはけで塗り、マヨネーズで和えたコーン、ベーコンをのせ、パセリをふる。 ⑩⑨をフタをせずオーブン皿にのせ、200℃に予熱したオーブンで15分焼く。 ■調理時間:約1時間 ------------------------------- . クックパッドにもレシピを公開しています! ぜひチェックしてみてください🔗💁‍♀️ . 皆様もタグ付けしてぜひグルラボレシピをご紹介ください😊 #グルラボ #gourlab #グルラボレシピ #グルラバー #グルラヴァー #グルラボ好きと繋がりたい #おうちごはん #簡単レシピ #レンチン #レンジで簡単 #岩谷マテリアル #時短 #簡単 #本格的 #instafood #cookingram #ちぎりパン #パン #手作りパン #パン作り #コーンとベーコンのちぎりパン #パンスタグラム #パンのある暮らし #おうちパン #オーブン料理